2018年 08月 28日 ( 1 )

d0078532_1132864.jpg

原因は夜8時過ぎからのまれに見る豪雨と雷のせいかと思われますが、PCが立ち上がりません…つか、立ち上がろうとする気配? はしてるのだけど、画面が黒いまま…うっすらと壁紙のムックは見える、てのがまた妙なんだけど。

ま、そゆわけで今夜は在宅してるのにケータイからです。あ、写真は、これらをどう飾ろうかなー、と考え中のミニ色紙9枚のうちの1枚。ケータイからなのでね、ついでにぱちりとね。

日中の室温は34℃(外は36℃。たいして変わらん!)、ちぎりはひとまず置いて、チラシ箱その他で凄まじい散らかりぶりを見せている部屋の片付けから。完成してる展示品や出品予定の旧作を移動させ、チラシ箱を棚に仕舞い、ハタキかけて掃除機入れたらじきシゴトの時間…まだ机の上が残っているんだけど。

しかさまさかこんな凄まじい雷雨になるとは思っていなかったよ! どーぶつ病院で、も、いま絶対近所に落ちたよね、てくらいの激しい音がして、次の瞬間に停電! しかもこのとき、診察は終わっていたものの、容態が急変したわんこの処置中。心電図止まるし点滴止まるし、真っ暗闇ん中、懐中電灯を先生に手渡して、ブレーカーを見に行ったら復旧した…つまりすぐ戻ったわけだけど、さすがにちょっとキモ冷えたよ。先生たちは落ち着いてたので、パニクりはしなかったけどさ。

あの瞬間、ばたん! て音がしたのは何だったんだろう…と思ってから気づいた。酸素室の扉上部がいっせいに開いたのだ。酸素が供給されなかったら、ただの密閉空間だからね。入っている子たちは酸欠になっちゃうもんね。よくできてるよ。

急変わんこは、お母さんの到着を待ってたのかのようにじき亡くなり、あたしは号泣するお母さんとわんこを連れ、土砂降りの中、院長の車で2人を自宅まで送った。

帰る頃には雨もだいぶ小降りになり、院内の清掃やカルテ整理を済ませて帰宅するときは月が出てたよ。
で、夕飯終えて一息ついたらまた降りだして、今日のこの天気ってなんだったんだろう…? とか思ってしまった。日中は酷暑で、それから横殴りの雨、電車停めてしまう雷。いまはまたやんで、秋の虫がよく鳴いてる。なんか…イヤな感じだわ。

明日はちょっと涼しくなるのかなぁ…まずはサポートセンターへ連絡しなきゃだー!









( ̄〜 ̄)ξ
[PR]
by yukimaru156 | 2018-08-28 01:13 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156