人気ブログランキング |

2019年 07月 19日 ( 1 )

朝7時半に植木屋(父の農大成人学校時代の友人おじさん2人)がやって来て、早々に仕事を開始してくれた。チョキチョキの音が耳に心地いい。もーとにもかくにもあちこち鬱蒼としてたので(これはこれでなかなか野趣あってイイのだけど)、みるみるうちにさっぱりしてくのはキモチいいもんだった。1人が木に登り、あたしの部屋の真ん前にある椎木をチェーンソーで太い枝から切り込んでくのもすごかった。紐くくりつけてからガーッとね、伐採して。おかげでお向かいのウチだけでなくその奥のウチまでよく見えるようになった。葉っぱの茂り方もすごかったからねぇ。

豆本作りながらたまに様子を伺いに出たりして、お2人の「職人ぶり」を拝見。どちらもシルバー派遣センターに所属している方たちなのだけど、高齢でもこうしてカラダ使って仕事されてるって素晴らしいなーと思う。自分もばばぁになったとき、何か仕事できているんだろーか。

ところで豆本、原画を何度かコピーして、これでイイかな、と思えたところで「インク残量が限定値を超えました」の表示…えぇ~、いまさっき「残り少なくなりました」と出たばっかなのに! それでもあと数枚はイケると思ってたのに! やっぱ全ページカラーってインク食うんだねぇ。コンビニコピー考えたのだけど、そーすると紙質が違っちまうしなぁ。どっかでマゼンダ(と念のためシアンも)買ってくるまで置いておくか。
とりあえずできたコピーで製本してみた。表紙のyの字が気に入らないとか、ここにも1つ花が欲しかったかなとか、ここは黄色ではなくオレンジにすべきだったとか、細かいところがぽつぽつ。直せるところは直しておこう。にしてもつもと違うペンで書いたので、字がちと大きすぎてしまった…ここはもー修正しようがない。いつものではちと細いかな~、と思ってしまったせいだけど、いつもので良かったかもしれないなー。つか、早く気づけよ自分! だ。

庭は見違えるようにさっぱりして、槿(ムクゲってこんな字なのかぁ~)は枝分かれしてた片方を思い切り伐採したり、梅もだいぶ枝葉を落としたりしたので、ゴミも相当量になった。例年ではこれを45リットルに詰め、一度に家庭ごみで出せるのは3つまでだから、十数個になるそれらを何日かに分けて出してたのだけど、今年からお仲間の1人が軽トラで来て全部始末してくれることになり、すごい助かった。時間の短縮にもなるしね。
にしても、そうやって軽トラが出入りするからとお隣にさんざん断りを入れようとピンポンしたり声かけたり電話したりしてるのに居留守使われる、てのは何なのだろう? 自分ちの植木が輪をかけてぼーぼーだから? 他人様の植木のことに口出すよなハハやおじさんたちではないのにな。解せんわ。

3時に帰り支度を始めたころ、雨がぽつぽつときて、今朝はちょっとマズイかな? と思うよな天気だったのにこれまでもってくれたことに感謝。雨で延期、となったら次がいつになるかわからないしね。運が良かったな。いま、ざーざー降りだし。

夕飯にアボカドスープを作ることになった。とゆーのも、かれこれ2週間近く前に買ったアボカドが硬いままで、『もしかしてもう腐っているのでは?』と疑ったハハがカットしてみたらやっぱり硬くて、『バナナと一緒にしておくと早く熟すらしいよ』とバナナと一緒にチャック袋に入れて数日経ってるのにまだ硬い…てのがね、どーにも気になって。で、以前近所のメキシカン料理の店で飲んだアボカドスープの真似をしてみようと思ったわけ。
よーは蕪スープの要領かな? てことですりおろし、ベーコンをちょっと刻んでオリーブオイルで炒めたあと、2人分の水、すりおろし、それからコンソメと塩胡椒。お店のはもっとどろっとしてたけど(アボカド2つ3つ分かもしれない)、いい感じのさっぱりスープになった。食材、無駄にしないで良かった。これだけではメインのおかずにならないので、あとは豚の生姜焼き。何かひさしぶりにこれ食べたなー。簡単で結構。
夜は手紙の下書き。長ーい文章になると思われるのでまずは思いつくまま書いたのだけど、A4用紙びっしり1枚半になった。清書までたどり着けなかった。ま、内容が内容だけにしゃーない。








(^^;)

by yukimaru156 | 2019-07-19 01:08 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156