カテゴリ:未分類( 67 )

PC赤雪がイカれてちょうど1週間だ。直ったら連絡くれるのかと思って待ってたけど、なかった。直らなかったんかな。「1週間かかります」というのは、1週間経ったら来てね、て意味? 明日、電話してみるつもりだけどさ。
もー携帯からブログ更新するのしんどいよぅ。さっきミスって全部消しちゃったし。

明け方近くまで作ってて、寝る前にちょっとテレビつけたら北海道がえらいことになっててびっくりした。カンクーの水没なんて飛んじゃったよね。あちらもまだまだ大変そうだけど。
平成最後の年は自然災害てんこ盛りで記憶されちゃうことになるな。これで終わりにして欲しいわ。

先日の商店街のくじで当たった千円の金券が10日までなので使ってしまおう、となり、近所のカレー屋へテイクアウトのカレーを買いに行って来た。アジアンキッチン、てことなのでタイのガオパットとか海老炒飯とかケバブとかいろいろあるんだけど、行くとやっぱりカレーになってしまうんだよねー。タイ飯も好きなんだけど。

日替わりカレー(今日はナスとチキンだった)の激辛にしたら、味見したハハが「私も今度は激辛にする!」と言ってた。だから「辛口でいいの?」て訊いてあげたのに。

豆本に言葉を入れて完成させ、ミニ色紙2枚のちぎり文字をせっせとちぎって完成させた。何をちぎるか、どのチラシをちぎるかが決まっていれば早い。迷い悩むと完成は遠退くんだけどね。

昼食のカレーとナンがボリュームあったせいでハハもあたしも夕飯を食べる気がせず、9時になって2人で梅干し茶漬けを食べて済ませた。ケーザイ的だわぁ。

夜からは、昨日買ったスクエアフレームに入れるカレンダーちぎり。3センチ四方の升を36枚作って、そこにちぎり文字を入れるんだけど、最初に18センチ四方にカットしたはずが、なぜか一辺が17センチに! 使いたかったカレンダーはこの1枚だったのでしばし呆然としたあと、28ミリでカットすることにした。

ビミョーに正方形でないことにハラ立てつつ並べていったら、3センチでは相当きつかったかもしれないことが判明した。災い転じて…なのか? ちょっと違うな。でも良かった。

今日はこの升を貼るところまでが脳内予定だったので、とりあえず順調、か。明日これを完成させて、それからまた(ちょっと厄介な)ひと山、だなー。どのくらいかかるモノなのか、見当もつかん。









┐( ̄ヘ ̄)┌
[PR]
by yukimaru156 | 2018-09-07 01:46 | Comments(0)
最後の買い出しのつもりの割にはチェックが甘い…とゆーか、いちお前から書き出してはいたのだけど不安いっぱい。ラストでありますように! と願いつつ、12時過ぎに新宿へ出かけた。

まずは100均のNキッチンへ。ちょっとコジャレた100均として知られてるけど、こんなにハロウィンに埋もれてるとは…まぁどこも同じか。

探しモノはミニ色紙が収まる額、もしくはそれに付随する「何か」。先日の渋谷では一人前のざるそば? 用の竹皿があって、悪くないかなと思ったんだけど何となくスルー。ハロウィン仕様としては、蜘蛛の巣を模した六角形の、黒いワイヤーを張ったオブジェやリースになる飾りがあったのだけど、300円してた。他にも、代用できるかもと思う皿や枝を束ねたリースはみんな300円で、う〜むとしばし黙考。

ふと棚の一番上に、在庫のよーに雑に積み上げられた正方形の木製盆を見つけた。持参した色紙を入れたらイイ感じに収まった。これだよ、これ! 以前見かけた気がしてて、でもほんとにあるのか、あったとしてハマるのか疑問だったんだけど、ばっちりだ。9枚買って972円。良かった。

お盆9枚をわさわささせながらセカイドへ出て、リスト通りの小物を買い、それからA2の貼りパネ(ここではのりパネとなってた)を2枚。と、正方形の箱型額を1枚。これ、欲しいサイズがなくてショック受けて、代用するならでかい方か小さい方か…とかなり悩んだ。

同じタイプのA4を2枚買って(中身は完成してる)、それと並べる正方形が欲しかったんだけどねぇ…すでに入れる文字が決まっているから、大きくても小さくても代用にはならないんだよね。
似鳥にはなかったから、さてどーしたものか…とふと顔をあげたら、欲しいサイズの額が見本の中に並んでた! 店員に言うとあっさり「それはこちらです」。何で真ん中のサイズだけ別棚? この、目まぐるしく黙考してそれだけでくたびれた15…いや20分は何だったんだ!
ハラ立ててもしょーがないとゆーか、とりあえず欲しかったモノを入手できたことにほっとした。

3時に待ち合わせてたMKと時間どーりに会い、すまんがあたしゃ昼食がまだなのだ、と断って付き合ってもらう。近くに、料理もケーキも美味い、落ち着いてゆっくりできる店があるのだ。タイミング悪いと満席なんだけどね、入れて良かった。

DM原稿を返してもらい、あたしはズッキーニのリゾット、彼女はケーキセットでしばしおしゃべり。A2パネルを指して「これから作るんだけど間に合うと思う?」と訊いたら絶句してた…。だよねぇ、応えようがないよねー。他にも作るし。

帰宅して夕飯のあと、ミニ色紙2枚の背景と豆本のタイトルを完成させた。あともうちょいがんばれるかな。がんばろ。









o(`^´*)
[PR]
by yukimaru156 | 2018-09-06 02:17 | Comments(0)
朝方4時過ぎまでちぎりながら降臨を待ってたけどなく、眠さより手元が鈍ってきたので諦めて風呂入ってベッドに横になったら不意に降りてきた! メモるために起きるのも億劫なくらい疲れてたので、念仏のよーに何度もごにょごにょ唱えてたらいつの間にか寝てた。
そんで10時過ぎに目が覚めたら、ちゃんと覚えてたのでほっとした。あと1つ!

朝食後、続きをちぎってたのだけど、天気がかなり危うい感じになってきたので、東松原のスーパーまでチャリを走らせた。ここで包丁研ぎをしてくれると知って、先日ハハが頼みに行き、仕上がりが今日だったのだ。DM用の切手も買っておかなきゃだったしね。

郵便局出たらいきなりの土砂降りでびっくりしたものの、スーパー入って包丁受け取ったり(代金不要だった! まさかサービスでやってるとは!)、買い物してるうちに雨がやんでた。とは言え、ヤバいのはこれからだと知ってたので急いで帰った。
で、その途中で2つめが降臨した!

雨にちなんで、てわけではないのだけど、言葉のランダム羅列で考えるより、このシリーズで「ちぎってないもの」考えた方がいいよな、とふと思ったんよ。いい言葉思い付いても、絵ができないとまた悩むし、前のと同じような絵になるのも嫌だしさ。

とはいえ、大抵のモノはちぎってるんで(四つ葉のクローバーとか花畑とか夜景とか、そういう類の絵ね)、なーにちぎるのがイイかなぁ〜、あ、洗濯物とかイイかもしれない、と思った瞬間に言葉が降りてきてくれた。

ココロの洗濯は晴れてなくてもできる

どう? 悪くないっしょ? これを「詩」たー呼べないことくらいわかってんだけどさ、でもこういう絵が入ると、なんとなくそれっぽくなるとゆーか、イイ感じにまとまる気がするんだよね。
はぁ〜、すっきりした!

すっきりしたところでアクセル全開で(これまでも全開だったけど)、ひたすらちぎりまくり。色合いに悩んだり、どーっしても「王様椅子」がうまくちぎれなくてイライラしたりしたけど、それらは何とか克服。あとは1ページと半分(完成したけど、半分が気に入らない…おやつが大き過ぎる)、そしてタイトル文字。
ほんとはこれらも含めて完成! の予定だったんだけどねぇ…。

明日はDMデザインしてくれたMKと新宿。セカイドでの買い物もあるのだけど、果たしてうまく買えるのかなぁ〜。個展前の最後の買い物、としたいのだけど。

台風21号、とんでもないね。東京は直撃は免れて、風が凄いだけで済んでるけど、ちらりと見たニュース映像は凄まじかった…ハハが「災害出費大国になるわね」には同感。五輪とかできんのか? だぁね。









(^o^;)
[PR]
by yukimaru156 | 2018-09-05 02:53 | Comments(0)
「黒猫アオ」を仕上げて、その他の雑貨もついでにちょろっと仕上げて、まぁ多少は進展してると思うのだけど、何とも言えない…日々がしばらく続くのだろうなぁ。

ところで数作ってきた豆本の中で、ベストセラーではないけどロングセラーとゆーか、どこでも出せば1、2冊は売れる詩集(?)がある。「It's not tears(2007)」と「For your smile(2010)」だ。前者なんて10年以上前のモノなんで、追加製本する度にこっ恥ずかしいことこの上ないのだけど、でもまぁ、「くりくりたちの登場しない絵詩集」としてはそこそこ人気だ。

で、10年も経ってからシリーズ3作めを出すってのもどうなんだろーと思いつつ、出すことにした。のが、実は個展決まったころのことなんだけど、そっからずーっと苦しんでる…。
タイトルを個展の「月日和」にちなんで「And high moon」にしようとしたのね。でも前2作とうまく繋がらないってのと、スケッチブックに描き散らしてたら月の絵ばっかになって、これはちょっと違うかな、と。

そこからまたひーひー言って、しかもいまだにひーひー言ってるという…。額に入れるでかい絵や雑貨や豆本作りながら、常に頭の片隅で考えてたんだけど、まとまらない。もー諦めた方がいーんじゃないかとしらマジで思ったりした。

タイトルを「Say yes again」に決めたのがつい先日。このタイトルにはちと合わないな、と思って外した詩が4つ。代わりを捻り出してあと2つ。
が出てこないんだな〜、まだ! (いちお、10編入れることにしてるので)

自分的にはもう後がない感じで、ともかく見切り発車して、コマ割と決まってるちぎり絵を入れ始めた。いまはちぎりながら降臨を待ってるところ。眠くなるまでのあと数時間、果たして降臨となるか?!

夕方からオシゴト。本日はどーぶつ病院のインチョの誕生日! 何と還暦! いやぁ、若いっつーかタフだよ、ほんと。寝てないとか食べてないとかザラだもんね。それをどうにかしてあげられる立場ではないので、みんなからのお祝いとは別にカード(もちろん手作り)に、過信せず身体を労ってくださいと書いた。

そー書いておきながら、明日から有休びしばし使って個展終わるまで週イチくらいしか出勤しないんだけどさ。てへ。
さて、ちぎりながら降臨を待つか!









o( ̄ ^  ̄ o)
[PR]
by yukimaru156 | 2018-09-04 01:49 | Comments(0)
d0078532_242096.jpg

昨夜はだいぶ涼しかったのてブログ後にまたちょっと作り、それからアイス食べながら録画してた「ゴクドルズ」なんてモノを見てしまい(ご存じの方はそーとーなもんですわよ)、風呂入って寝たのが5時。起きたのが12時…睡眠時間としてはまぁあれなんだけども、なんつーかものすご〜い「やっちまった感」でしばし凹んだ。

さて写真。やっと載せることできたけど、わかりますかね? 底のとこだけデコパッチしたガラス瓶の中にガラスタイルの豆本。ナスカン付きなので、取り出してネックレスでも携帯でも鞄にでも付けられるという。もちろん飾っておいてもかわいいよ。瓶は10個しかないので、売り切れたらアクセ豆本のみの販売になるね。個展中の追加はないと思うけど。

起きたのが遅かったので、ガラス瓶の底のちぎり貼りと表紙のちぎり貼りでシゴトへ行く時間となってしまった。

日曜で休診だから楽かと思いきや、到着すると3人がかりでは無理なにゃんこの処置をしてて、「待ってました!足抑えて!」と言われ、ソッコーで着替えてぱすもで入室入力してにゃんこの足を抑えた。暴れる子ではないのだけど、尿管が詰まってるので、管入れて出してあげないといけないんよ。すんなり入ればまだいいんだけどねぇ。でもよく頑張ったよ、にゃんこ。ついでに血栓とかも出てくれたらもっと良かったんだけど。

午前中は結構忙しかったみたいで、その後始末をしながら薬包作ったりしてた。下痢止め120包とか。これ、錠剤21錠をすり鉢で砕いて21包にするんだけど(分包機は一度に21包しかできない)、最近スグレ物が来たのだ! 錠剤用? のミキサーで、あっちゅー間に粉末にしてくれる。素晴らしい。これまでひたすらゴリゴリしてた労力が一気に解消された。ま、一度に120包とか、そうそうないけどね。

9時過ぎには帰宅できて、夕飯後からせっせと「黒猫アオ」の表紙作り。厚紙切って(前回、このサイズを書いておいたのにわかりづらくて自分に腹立てたり)、黒紙に貼り、本体と合わせたところで痛恨のミス! キレイに剥がして仕切り直し…できるかと思ったら最後のとこでダメで、汚なくなってしまった…。泣けた。ここまで作っておきながらちきしゃう! て感じ。はぁーあー。どうしたもんかな。捨てるにはちと惜しいから、100円くじに放り込むか。

進んでいるようで進んでないよなぁ…ホントに大丈夫なんかな、あたし…。









( ̄^ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2018-09-03 02:42 | Comments(0)
ギラギラ暑いのとムシムシ暑いのとではどちらがマシかと問われればまず間違いなく「ギンギンギラギラの方だ!」と断言できる「ムシムシ」加減であったな…参ったね、ホントに。

それでもやらなければ進まんので、まずは昨日のタイル豆本から。背表紙に仕込んだ革紐は余裕を持った長さにしておいたので、ナスカンを通し、固定してその先を折り返して豆本上部の紐にくくりつけた。
なーんて説明はわかりづらいと思うので写真…のはずだったんだけどねぇ〜実はまだ完成してないんよ。表紙の絵がさ。

遅い昼食のあと、にゃんこ飯を買いに行こうとしたら雨。今日か明日か、だったんだけど、カッパ着てチャリ走らせた。

首から下がムシムシでサウナ状態だった…またちょっと痩せたかもしれない。

来週から有休使いまくりの、オフみたいなものになるので(週1、2回は出ることになるけど)、1ヶ月はもつくらいの量を買っておかないとね。
それはぱっと行ってさっと買えたんだけど、100均に行って欲しいモノ買おうとしたら見当たらず、それより何より、あまりの混雑ぶりに萎えて(忘れてたけど、ここって週末は混むのだ)、代替品を探す気にもなれず、地下の本屋に降りた。

探してるマンガ「ヒトガタナ」の最終巻があるかも…と淡い期待を抱いて入ったんだけど、最終巻だけがなかった。ったくどこで巡り会えるのかねぇ。読んだら処分が決定してるから(なぜなら既巻はすでに売り払ってるからだ。待たせ過ぎだぞ作者!)、古本でいいんだけどなー。

タイル豆本の背表紙は革にしたんだけど、それ貼る前にシゴトの時間。10時くらいに帰宅して、夕飯たべてから続き。
自分でもちょっと感心するんだけど、よく捨てずに溜めて持ってたよな、10ミリ×15ミリの革ハギレなんかさ! (あ、「バツ」は文字化けした?) 革紐だって、紐しおりにはちょっと短いために使えなかった半端もんなんだけど、残しておいて良かった。今回の個展は、こういう半端もんの消費もしたかったからね。そゆ意味では満足。

革ハギレ出したついでに革しおりと革豆本の表紙を探したりもしたからこんな時間になってしまった…これで進んでいると言えるのかなぁ〜? そろそろ「豆本週間」も終わりにしなきゃなんだけど。









( ̄〜 ̄;)
[PR]
by yukimaru156 | 2018-09-02 02:08 | Comments(0)
最初にタイトルを入れなくてはならんとゆーのは難しいな、と思ってたらやり方がわかった。そーか、単純なことだったな。

午前中はシゴトで、まぁほどほどに忙しく、でも無事に終われた。おきゅーりょーももらえたし! 今月って結構働いたんだなあたし、とホクホクしたのも束の間、PC赤雪の修理代が4万9千円だったことを思い出してため息…まだあれやこれやと金かかんのになぁ〜。

DM用の切手とカートンを買って帰宅し、あとはもーずーっと豆本にかかりっきり。こんなにこまい豆本を作る予定じゃなかったのになぜ? と自分にキレながら、カットしたページを1枚1枚、ピンセットで折りながら汗まみれになってた。

そーそ、昨日のブログで1つ、文字化けしてたね。この豆本のサイズ、12ミリなんだけど、12以降の字が化けてた。赤雪からだとちゃんと半角英数は出るのに、携帯から送るとダメなのは何でだろう…? つか、すまほとか、見る環境によって違うんかね。

ま、いいや。ちと気をつけるね。
で、ガラスタイル豆本。これ作ったのは、ちょっと前(去年か一昨年くらい)に墨田のガラス市で買った、ちっさなガラスキャップ? みたいなのを使いたかったからなのね。これに15ミリのガラスタイルがちょうど入るので、豆本入れたらかあいいかも! と思ってさ。背表紙に革紐つけて、吊り上げる感じで出して読む。またここにしまっておけば、紛失することないし。

写真アップできたら良かったんだけど、表紙がまだなのでしばし待ってもらうとして、作りながら、この紐の先をくるっとして…あるいはナスカン付けたら、アクセサリーになるんじゃないか? と閃いてしまったわけだ。

豆本展じゃないのに!!

ん〜むむぅ…と目下思案中。アクセにしたらキャップいらんし。でもちょっとやってみたい気もするし。
あ、個展終わった翌週末は昨年出店した戸越神社で「豆本市」です。ここには出すかもね。(そのときあたしは無事なんだろーか…?)

この豆本より作らなきゃいけない豆本がいっぱいあるとゆーのに、何やってるんだろうねぇ〜。とりあえず「黒猫アオ」のコピーと製本はしたけど。
にしてもこれらの豆本、データにして印刷、なんてことしてなくて良かったよ。アナログばんざい!

あ、書き忘れてたけど、ガラスタイル豆本のタイトルは「オールライト」っす。(文字化け避けてカタカナにしたけど英字) なので表紙はちぎり絵のみなんだけど、さて何の絵にしようかねぇ〜。









(*^^*)
[PR]
by yukimaru156 | 2018-09-01 01:07 | Comments(0)
携帯からブログすると「送りっ放し」になるので、あとで全体を眺めることができない…と思ってたら、タブレットで確認することができた。相変わらず無駄に長い…携帯からだと短めかな? と思ったら全然だね。
普段は最後にタイトル入れるんだけど、何かできないし。

て、そんなことより! 午後、PC修理屋から電話があってさ。ディスプレイのナントカカントカを交換しても表示できない、もっと基盤のところで不具合起こしてる可能性がある、みたいなことを言われてしまった…つまり、先の見積りでは無理で、部品も取り寄せ、しかも(型が古くて?)、ネットで探してラスイチだと言う。それでOKの場合の見積り額は4万9千円…。

どうされますか、てなぁ〜参ったなぁ。でもたぶん、メーカーに頼んでたらもっと高くついたろうし、予算としては5万円くらいかなと思っていたのでそれでいいです、と引き続きお願いした。1週間ほどかかるんだそーだ。
ま、新調するよりはいいか、と思うしかないやね。

昨日から作り始めた豆本は、12�oの正方形。文字はコピーで、生ちぎりが1ページ。最初はこれもコピーするつもりだったんだけど、これだけのためにカラーインク使うのもなーと思ってやめた。

さて、ほんとならこのまま引きこもりちぎちぎと行きたいとこだけど、渋谷のMシティの買い物券千円、てのの有効期限が明日まででさ。ぱっと行ってケーキか何か買ってさっと帰ってくるつもりで夕方出かけた。

修理費5万てこの、個展前のバカスカ出費してるときに痛いよな〜、しかもまだ出るしなー、と思いつつ、ケーキだけで帰るのもちとつまらん! と思って、ンだらけまで足を伸ばした。
途中にあるBオフが閉店してた! びっくりだ。夏前くらい? にコミック売り場だけ閉じる、て話でマンガ買ったときは「閉店はしない」て言ってたのに。

けっこーヤバいとゆー噂はホントかもな〜と思いながらンだらけに入り、目当てのマンガは欲しい巻だけなくて消沈…でもいーこともあった! 同様に長らく探してた、漆原玖の「姫路城リビングデッド」2巻があったのだ! もーどこ行ってもなくて、やっとあったと思ったら1巻だけとかさ〜。探したわけでないのに見つけるとかラッキーだわ。

姫路城に戦国時代の武将ゾンビたちが襲って来る、て話で、迎え討つのは城オタク? の虎次と姫路城の守護神、長壁姫。虎次は、多くの築城に関わった城作りの名手、藤堂高虎の弟子でもある。城を作りながら「自分ならどう落とすか常に考えろ」と言う人でさ。後に大名にまでなった人らしく、あ、この人の伝記とかあったら読みたい! とか思ってしまった。

最後はちょっと急ぎ過ぎだけど楽しめた。
ケーキ買って帰宅して、あとはひたすらちぎちぎと製本。いまだ終わらず…焦ってもしょーがないから、焦らないようにしたい…。









( ̄^ ̄)
[PR]
by yukimaru156 | 2018-08-31 00:17 | Comments(0)
行って来ましたよ、PC赤雪の修理。すぐ近所にね、窓にでっかく「パソコン教室」「修理・相談なんでもどうぞ」て張り紙が貼ってある、アパートの一室? みたいな店があるんよ。別にうさんくさそう、てわけではないのだけど、窓の向こうはダン箱の山しか見えないからビミョーに怪しく見えるという…。

先に電話を入れておいて、場所を確認し、訊かれてもいないのに「F944.gifF944.gif動物病院の先生からの紹介で」と言ったら「そうですか!」と、やけに嬉しそうだった。
のに! ノーパソの赤雪とアダプターを持参して「先ほど電話した者ですが…」と言ったら「???」てなんだよそれ! とちらりと思ったけど、清潔そうな白シャツの好青年だったので許す。
部屋は窓の外から見えたのと同じでダン箱だらけであった。乱雑ではなかったけど。

で、先日の雷のせいかと思われるのですが…と赤雪を出したらいきなりひっくり返してクンクンとバッテリー付近の匂いを嗅ぎ始めたのだ!! うわっ、なんだそれ!? とちょびっとキモチ引いたんだけど、
「雷が原因で壊れると、ちょっと焦げ臭い匂いがするんですが、それは感じましたか?」
「あ、いえ、そのときは不在だったのでわかりませんが…」
「いまは何も匂わないですね。もしかしたら雷ではないかもしれません」
「はぁ」
「ちょっと中を拝見しますね」

で、机上にあるでっかいPCに接続した。画面に突如として現れる、キュートなムック1号のどあっぷ写真…彼は顔色ひとつ変えることなく、「中身の無事」を確認して閉じた。持ち主のあたしですらちょっとびびったんだけど、職業柄、何が出てきても動じないようにしてんのかな。そうなった、というか。めちゃエロい壁紙だったらどうなんだろう? とか、いらんこと考えてしまった。

赤雪は、画面は暗いままだけど、一応、起動はする。それで中身は損傷してない、というのは「雷が原因ではない可能性が大きい」らしい。そーなのかー。何にしても直していただきたいのは変わらないので、預けて見積りを出してもらうようお願いした。

「単なる接続不良だったら7千円、××やF944.gifF944.gifの△△で交換となると2万6千円かかります」てことだった。何言われたのかわかってないので名称書けないだけなんだけど。
メーカーでは修理費7万(くらい)と言われたし、予算的には5万までかな〜と思ってたので、これはありがたい。
買ったのは4年前で(調べたら10万だった…)、それからアップデートしたとか、これまで修理等は一度もしてないとか、参考になりそなことをいくつか伝えて店を辞した。

にしても雷でなかったら何なんだろな…? 調子の良し悪しとか全然わかんないけど(マウス新品になって解消された感じだし)、他に不具合とか交換の必要とかあればお願いすれば良かったな、と思った。ま、近所だからこれからは気軽に訊けるかな。
見積りは2、3日で出るらしい。メーカーよりずっと早いよね、たぶん。

帰りにスーパー寄って帰宅して、豆本算段。何がどのくらい必要で、在庫がどんだけあるのか見てたんだけど、それだけでくたびれてしまった。残り10冊に追加が必要なのかどーかはかなりビミョー…1、2日の出店ならいいけどさ。

新作豆本の構成がイマイチで、悩みながら旧作の改訂版に着手。してたら別の新作を思いついてそちらにも手を出し、そうやって半端を増やす自分にイラッとしたり…参った。
つか、携帯からブログってくたびれる。

夕飯はじゃがいもとひき肉の入ったチーズカレーオムレツ。具が多すぎて半分にしたけど、うまくくるめず失敗…卵料理ってむずかしー! どうしたらふわっとキレイに美味しく、かつちょうどいい半熟加減でできるのかなぁ〜。









( ̄〜 ̄;)
[PR]
by yukimaru156 | 2018-08-30 01:24 | Comments(0)
昨夜の局地的ゲリラ雷雨でイカレてしまったらしいPC赤雪の復旧を願って、まずは放電。コンセント全部引っこ抜いて(ついでにホコリだらけの周辺を掃除して)、立ち上げてみたけど、ダメだった…。
PCの「おまかせサポート」てとこに入っているので問い合わせたら(昨夜の雷雨の影響で繋がりにくくなっていると言う割にはすぐ通じた)、症状を説明すると、メーカーに、と言われてしまった。

で、富士2にかけると、待ってる間の音声案内で「起動しても画面が黒いままの場合はコンセントを抜いてバッテリーを外して」と言ってたので、一度切って、今度はバッテリーも抜いてみた。
ダメだった…。

そして再びメーカーさん。放電してみたことも伝えると、ちょっと待つように言われ、待ってたら
「修理代として大体7万円かかります」
と言われてしまった! ななまん〜?! それ以上かかる場合もあるとか何とかまで聞いてらんなかった。「修理するか、新品を買うか」の二択てことだよな、これは。はぅ〜。(ちなみにデータだけ取り出したい場合は3万だそーだ…3万出す価値あるデータなのかどーか考えて、3秒後には「ないな」と結論した)

画面が黒い状態だと、あちらとしては「打つ手がない」らしい。ま、そーだよなー。
ずどーんと凹んだ気分のまま掃除を続けて、ちぎる間も気力もない状態でシゴトへ出かけた。

話変わって。
昨夜、姪のHRが神戸まで出向いて出場したという「全国創作ダンス大会」の録画を観た。先週、テレビで受賞した学校だけダイジェストで放映したんよ。全国の(これはちょっとどうかと思うのだけど)、高校、大学88校が出場する大会で、ナントカ賞、カントカ賞と10ばかりある賞のうちのひとつを彼女たちが受賞したのだ。

高校生と大学生を同じ土俵にあげる是非はともかく、ダイジェストなのでやや物足りなさもあるのだけど、まぁそれなりに楽しめた。カンジンのHRは(チームで踊るから)、どれなのかわかんなかったけど。
ワカイコたちが青春してて、うんうん、いまこのときを泣いたり笑ったりしながら目一杯楽しむといいよ! と眺めてたんだけどさ、あとでふと、重くて暗いテーマがばかりなことに気づいた。

ダンスの合間に、彼、彼女たちの素顔が垣間見える、楽屋やエントランスでの風景が映るんだけど、みんないい笑顔してるのに、ダンスのテーマは重いんよ。仮面社会とか劣等感とか、人の二面性だの、核の恐怖からAIによる排他世界まで、観てて「楽しい」と思えるダンスじゃない。
凝りまくった衣装、小道具、斬新な演出と息の合ったキレのいいダンス。それらはどれもテーマに添ったものだけど、どの学校も主題が似すぎてないか?

テーマを選ぶのは誰だろう。もし、“こういう演目の方が審査員のウケがいい、賞を取りやすい”と教師や生徒が考えてのことだとしたら、その小賢しさはよくないぞ、と言いたいね。何のためのダンスなんだい、誰のために踊るんだい? とさ。

びょーいんでインチョにPCクラッシュを伝えたら、びょーいんでも世話になってるPC修理の店を紹介してくれた。そーだ、そこがあった!! 「メーカーより安くできる」て話だし、ちょっと期待かけてみようと思う。
明日がオフで良かった!!









w(°O°)w
[PR]
by yukimaru156 | 2018-08-29 00:59 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156