人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

猫とカラス

午前中からちょこっと飛ばしてムリできたのも、「明日はそば屋がオフ!」と思えたからだ。それなかったらマジで続かない…やっと、やーっとオフ!って感じ。(最近「そば屋日記」と化してた気がするな) はぁ~、長かった、この5日は。

カード作ってガラスタイルのピンチを作って(はまだ途中だけど)、明日は定番品に加えて、ちょっとまた違うモノを作りたい。5月に佐野(栃木)に出品するので、“あ、こんな感じ、よいかも”と作りながら危うく脱線しそーになった。危ない、危ない。これは千倉行きのあとに考えればよいもので、いまやっちまうとドツボ。そこんとこはきっちりしないとね。
で、「それとは違うモノ」って何だよ。と自分に突っ込む。う~ん。絵本は『豆絵本展』のモノが戻ってくるからよいとして、立体はちょっと日がなさすぎだし、どーしたもんかな。何か疲れたので明日考えよう。

ところで昨日、ハハと最寄駅に向かう途中で見た光景がちょっと忘れられないので書く。
でかい桜の木があって、とっに葉桜、どころか葉っぱばっかりなのだけど、そこの太い枝に猫がいたのだ。(高さ的には2階くらいか。某学園の桜の木) ハハと話しながらだったのだけど、2人して同時に「あ」とか言ってしまった。別にその高さに猫がいてもおかしかーないのかもしれないけど、1メートルと離れていない、枝分かれした先にでっかいカラスがとまってたのだ。で、2匹で睨みあってたわけ。大きさ的に大体同じで、どっちも微動だにせず、ただならぬ緊張感が漂っていて、互いに威嚇してるのか、人には聞こえないびしばしの会話をしてるのかは不明。ハハと2人、ちょっと足を止めて「どーするんだろ、あの2匹」とか言ってたのだけど、どーもしないままなので眺めてるわけにもいかず、そこを離れた。大きさが同じだったら、猫とカラスはどっちが強いのだろう。やっぱカラスかな。生まれてすぐの猫は好物だってきーたことあるしな。あの対戦(?)、ちょっと見学していたかった。カラスって、怖いけど憎めないんだよね。お茶目なとこあるしさ。

そば屋の行き帰りは結構降ってたのだけど、これ書いてる午前2時(ったくもーこんな時間かよ!)は、雨がやんでる模様。この週末が出店の友人が2人いるので、このまま晴れてくれたらいいなと思う。あたしゃ「ひきこもり」予定だけど。いや、横浜白楽の「闇市」、すごーく行きたかったんだけどね。やっぱムリだわ。こんな状態じゃあねぇ、自分にOKなんて出せないよ。ま、毎月やるみたいだから(昨年、知ったときは「これから春までお休み」ということだったのだ)、また機会はあるでしょう。とか何とか言って、5月は5月でまたジタバタしてたりして…やだやだ、そゆこと考えるのは。
これからタイルのぴんちを完成させて、3時過ぎには風呂入って寝よっと。
by yukimaru156 | 2008-04-19 02:08 | そんな1日 | Comments(0)
ハハと前々から『行こうねー』と言ってた、ゆりりん姉さんの個展(20日(日)まで 国立 ギャラリーゆりの木)に行ってきた。差し入れ、というか個展のお祝いは何がいいかと尋ねたら「お花」ということだったので駅の花屋でハハと選ぶ。『和風テイストでいく』みたいな話を聞いてたので、ホントは菖蒲や何やでキメたかったのだけどあいにく菖蒲がなく、桔梗とかも考えたけど結局無難(?)な、カサブランカにする。「ゆりか」だからユリでもいいかなーと思って。ハハは昨日のうちに何かプレゼントを用意したらしく、何を買ったのか尋ねても教えてくれない。『たいしたモノじゃないし、言ったら「またそんなの買って!」とか言われると思って…』だって。言わないって、そんなこと!言うかもしれないけど。

昨日もまた天ぷらをちょこっと持ち帰ったので、それと花とハハからのプレゼントを引っさげて11時過ぎ(12時近かったか?)に到着。ギャラリー前に陳列されてる1点モノのシャツからして2人で『おおっ』と唸り、お客さまが帰られたのを見計らってまずはご挨拶。ハハからのプレゼントはカエルの形をしたPCのホコリ取りで、ゆりりん姉さんと2人で爆笑してしまった。ナイスだ、ハハよ!(しかしあんなラッピングで100円追加取られたとはちと納得いかん…自分ちでやった方がよかったんではないか?) 

和風テイストと言っても、シャツそのものが和風なのではなく、その染め方や色使いのことで、ゆりりん姉さんらしさはそのまま。ここしばらく(彼女の展示を見ることはあっても)購入はしていなかったので、今日は買う気まんまん。しっかし悩むんだよねー、これが。持っている好きな色(でまたちょっと違うテイスト)か、普段あまり着ないような色合いのモノかとか、はっちゃけた感じの遊び心いっぱいのか、渋くキメるか。どれもいーんだ。だから迷う。ハハも同様だったようで、2人でしばし「どれにした?」「コレいっかなーと思ってるんだけど」「でもこっちも捨てがたいよ」なんつー会話を楽しむ。それはそれでまた楽しい。結局、あたしは明るい藤色と水色の混ざった、そんでポケットがいっぱいついてる「sweet treature」というタイトルのシャツを買い(彼女のシャツについてる名前も素敵だ)、ハハは緑と黄色の混ざったシャツを買った。決め手はあたしの『べるでーの応援に着て行けるじゃん』とゆーひとこと。もーすっかりその気になってた。我が親ながらかわいい人だ。

それから2人で近くのイタリアンへ行き、あたしはカルボナーラを、ハハはのらぼうとアンチョビのニョッキを頼んで、2人でシェアする。夕飯はそばなのに昼パスタ?…と思わなくもなかったのだけど、やっぱちょっと食べたかったし。(ちなみに今日の賄いメシは「冷やしたぬき」(そばつゆをかけて、揚げ玉とキューリの千切りと海苔、ネギ、わさびつき)に鰹節と大根卸しとわかめ、ちくわをトッピング。以前はフツーにオーダーしてたけど、最近では自分で厨房に入るので、勝手にあれこれトッピングするわけ。どこをどーしたって「そば」なんだけどさ)
2時過ぎには雨が降ってきて、そば屋はまたまた混雑。もー慣れた、とも言えるけど、想定外は店の前の電車のストップ。すごい人でさー。復旧見込み23時とかアナウンスしてるもんだから、乗り換えないで待とうとする人で溢れてるんよ。まいったね、あれは。店閉めても片付けが終わらなくてさ。
あ、そーそ、店長がいたので、19日の件は相談した挙句、「やっぱり休み」でOKもらった。代わりに店長が通し(朝6時~夜11時)になるのでちょっとココロ苦しいけど。みんなムリしてるんだよ、わかってんだよ。そんでも週6日はきつい。出店予定とか制作モノがなければいけるんだけど。と言いつつ三鷹だの国立だの出かけてるから、ちょびっとだけ負い目もあって譲歩するか悩んだんだけどね。
by yukimaru156 | 2008-04-18 01:56 | 行った観た読んだ | Comments(0)
平日にギャラリー犀の在廊日がないってのがシャクだったので、今日はムリムリ行ってきた感じだ。お土産にしこたま天ぷらを持っていったらまたまた喜ばれ(もしかしてオーナーはメタボが気になってるのではと思ってたのだけど、全然気にしてないよーだった)、お礼に(?)ご近所の美味しいパン屋さんのくるみパンを頂く。『エビタイだー』と言ったらば『それはこっちの台詞』と返された。前日の天ぷらで何かお返しをもらうことも多く、その度に「エビタイだー」と思ってるのだけど、双方でそう思ってるってシアワセなことなのかも。

オーナーとちょっとマジメな話。『(あたしの作品は)曲がり角にきてるのでは』と言われ、『もうちょっと前からそんな感じです』とか何とか。『絵本の方に進んでくのもいいのでは』とある公募を紹介してくれた。公募は新風舎で懲りた…なんつーことはなくて、アレはたまたま「実力試し」から出版に至ったのだけど、そこで引っ掛からなかったら違うとこに出してたと思うし、また改めて「そういう方向」で考えるのも悪くないかもしれない。

午後、麻ひもバックのうたちゃんが『キサラギ』のDVDを引っさげて登場。もちろんお返しは天ぷら。ここでもやっぱりエビタイな気分。そば屋では『よく持って帰るねぇ~、太るよ』とか言われてるのだけど、山のように持ち帰っても(昨日の重さと言ったらハンパではなかった…かき揚げ8枚、えび天5本、イカ天8本、かぼちゃ天3枚、コロッケ6枚)、実際にあたしが食べるのはそーないからね。そもそも店の賄いメシで出来たてを食べてるし。
うたちゃんとしばしおしゃべり。楽しかったー。『キサラギ』も楽しみ~。劇場で観てるけど、も一度観たかったし。感謝感謝。そば屋に向かう電車の中でブックレットを読みふける。(しかし派手な外装だ…どっピンクだもん) 
しかしギャラリーに来られるお客さまは平日とはいえ少なく、告知面でちょっと反省した。いろいろ見応えはあると思うんだけどね。(あたしのだけでなく)

エビタイが続いたあとはアンラッキー君が待ってた。そば屋で。しかも対で。
まず、『店長が19日に出てくれないかと伝言』。こないだ休んでイイって言ったじゃんか!6連チャンはやめてくれって言って納得したくせに!『もー雪丸しか頼めないんだって』。たわけたことぬかしおって。『明日来る新人が辞めなかったら来なくてもいいってさ』。何だよ、それ。ちきしゃう、3日間は辞めさせねーぞっ!
ムカムカしながら洗い場でダスター(テーブルを拭く布巾)をゆすいでたら、漂白剤がはねてコーデュロイのズボンにかかり、そこだけ白くなってしまった…メチャ強いのを使ってるのはわかってたけど、こんなちょっとで色落ちしてしまうとは…何てこった。いつもの撥水加工のズボンは昨日そばつゆを吸わせてしまったので洗濯中で、しょーがないからこれはいてったのに。まさかのアンラッキー君2号。うぅ~、自分の迂闊さに腹が立つ!500円とはいえ(店頭に出しててちょっとはげてるので難アリでこの価格だった)、あたしはいま、ウエストサイズが合うズボンはこれしかないのだ!あぁ、むかつくー。明日は出勤前に買い物しちゃる!
by yukimaru156 | 2008-04-17 01:33 | そんな1日 | Comments(2)
潮風王国内でのイベントのDMをコピーに行こうとしたらチャリを使われていて、ちょびっと想定外。とりあえず何を持参するかの算段と、ワンフレーズカードの制作に入る。外はイイ天気で、あぁ、布団干しときゃーよかったなぁと軽く後悔。この天気、そんなにもたないんだよね、確か。
チャリが戻ってきたとこで急ぎコピーへ。

「アートフリマinちくら」は思いっきり地元の人ばかりなので(だから別れ際に『また来年、絶対来てね』と言われると“行かなきゃイカンよなー”と思ってしまうとこなのだ)、ここのDMもそれ仕様で「地元ではないお客さん」には出していない。(欲しいのにぃ~、と思われた方がいたらごめんなさい!ご連絡もらえれば出します) 数としても20枚前後なので、出すDMはコンビニのモノクロコピー(10円)なのだ。ハガキサイズの紙に案内を書き、「くりくり」を入れる。モノクロだから黒いくりくりだけど。ハガキは直接コピーできるので、ちょっと柄の入ったのを使ってる。で、今回は「つべるっくりん」をちぎり貼ってみた。
我ながらいい出来。

モノクロコピーだと、黒の濃淡だけで表現しよーとするから、実際にコピーしてみないことには「どの程度、濃淡が表現されてどんな仕上がりになるか」毎度わからないのだけど、今回はなかなかだった。このチラシでこうなる、ということを覚えておかなくては。グレーの、ちょっともあもあした風合いのを使ったのだけど、グレーって結構微妙で、薄すぎると輪郭がボヤケて変だし、濃すぎると真っ黒で何の変哲もない感じになってしまうのだ。
この10円コピー、難点は「出てくるハガキがみんな端が丸まってくる」こと。教えてくれた作家サンは『ちょっと霧吹きして重しを乗せてしばらく置いておく』と言っていた。それやってもいーのだけど、もー15日だし、早く出したかったのでさくさくと手書きでひとこと添えて切手を貼る。てなことをしてるうちに出勤時間になってしまった。しかもあわや遅刻とゆーギリギリ時間で、ハハをハラハラさせる。チャリすっ飛ばしてちゃんと時間内に着いたけどね。

5連チャン勤務の、まだ2日め…気が遠くなる。でもフツーの人は「当たり前」なんだよなぁ。そば屋の店員たちは殆どが「週6日勤務」だし、てことを考えるとまだまだ甘い。主婦業すらしてないに等しいのだし。

話違うけど、先日本屋で『ふらいぱんじぃさん』を見つけてしまった。好きだったんだよー、これー。甥のYGに買っちゃろーかと思ったのだけど、帯を見てちょっと躊躇してしまった。だって「新一年生向き」ってあったんだもん。今度2年生になるのに、これあげるのはバカにしてる?とか、考えてしまった。でも彼も気に入ってくれそうなんだけど。
もひとつすごーく気になる本(マンガ)を見つけてしまう。松本大洋の『竹光侍』。何と知らないうちに4巻まで出てた!これにはびっくりした。『吾』からとんと見ないと思ってたのにいつのまに…しかも「初の時代劇」で江戸モノみたいだし…(竹光って刀の名前だっけか) とりあえず、この出店狂騒曲が終わったらのお楽しみとゆーことにした。

明日はちょびっとだけギャラリー犀に在廊してます。12時~2時半くらいまで。もし可能であればいらしてくださいましね。
by yukimaru156 | 2008-04-16 01:42 | そんな1日 | Comments(0)
4/26(土)、27(日) 9時~16時 荒天不参加、フリマは多目的ホールにて開催
 千倉町千田海岸 潮風王国内
  0470-43-1039 (海猫堂)
  http://uminekodo.exblog.jp/

毎年恒例、イラストレーターの山口マオ氏(海猫堂)が中心となって開催しているアートフリマです。キモチいい海風を受けつつ、日焼けを気にしつつ(顔や手足ではなく、ちぎり絵の褪色が~!)、今回も出店しまーす。
お近くの方、また近くを通りがかる予定の方は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。新作『つべるっくりんのひみつ』も持参する予定でーす。
by yukimaru156 | 2008-04-16 01:07 | さゆき 出店(展)情報 | Comments(0)

一筆箋と一箱古本市

キモチ切り替えてお仕事突入。と言っても相変わらずの迷走ぶり…千倉のDM下書きしながら「忘れないうちに絵本の「倒着」を訂正しなきゃ」とそっちに手を出し、名刺がないので紙カットしたり(絵本に入れる名刺はハンコなのだ)、片付いたはずの机はあっちゅー間にどっ散らかり。ま、こゆこともまたいつものパターンだ。

ちょっと前くらいから“カードではなくて一筆箋を作りたいな”と思ってたら、先日のギャラリー犀でゆりりん姉さんに『作らないの?』と聞かれたので「やっぱり作ろう」と思い立つ。持っている市販の白い横長封筒に市販の無地の一筆箋、はサイズが合わなくて考えてたのだけど、レターセットの便箋をカットすることにした。で、形はこれでよし、と思えたのだけど(くりくりパージョンとそーでないバージョンの2種類)、「便箋と封筒を各何枚入りにしていくらにするか」で悩む。同数でなくてもいいかなとは思うのだけど(便箋5枚、封筒2枚とか)、どのくらいあればいいものかなぁ。大体、「かかる手間」としては通常のレターセットと同じなんだけど、レターセットより「お得感」がいるかなぁ、やっぱり…んーむ。

先日、犀でちょこっと話のできた「豆本装丁」の作家さんからメールが来た。(ご自身で豆本を作るだけでなく、気に入った作家さんのイラストを拝借して、その作家さんの個展用として作ったりもしているらしい) 4/27と5/3に根津谷中あたりで開催する「一箱古本市」に出店されるようで、そのことを忘れずに連絡してくれたのだ。感謝!HPもあって(「一箱古本市」で検索すれば出るかな?)、今回が6回目らしい。「出店の2/3が古本であればオリジナルを出してもいい」と規約にあった。おもしろそぉ~。27日は絶対無理なので、できれば3日、散策ついでに見て廻りたい。出費がかさみそーだけど。千倉で稼げばいっか!

そば屋に出たら店長がいたので、おそるおそる『あたし、ホントに6連チャンで出勤なんでしょうか?』と聞いたらば『え、そーなってた?』ときた。大体、シフトは「毎月1日~15日、と16日~30(31)日」と2回に分けて作成されてるので、店長としては「16日から4連チャンしてもらおう」と思ってたよーだ。他の人たちは「毎週○曜日が休み」とか「2日置きに出勤」とか決まっているので、あたしみたいに変則的で「週3日~4日、あとはイレギュラー指定で休みをもらう」という奴はいない。だからまあ、「この日は人がいない」というときに入れてもらってよいのだけど、ご承知のよーに「ばったばったと人が辞めてくのでいつも人がいない」から「この日に来て欲しい」が週3日4日どころではなくなるのだ。カンベンして欲しい。店長が悪いわけじゃなくて、根性のない新人が悪いんだと思ってるけど。

つーことでとりあえず「19日休んでいい」ということになった。6連ちゃんが5連ちゃんになっただけか…希望としては16日とか18日とか、真ん中に1日休みを入れて欲しかったのだけど、25日~29日まで千倉のイベントで休みをもらうのであんまり無理も言えない。
作家だけでやってけたらいいのになぁ。「違うことして働く」というスタンスも決して悪くないと思ってんだけどね。
by yukimaru156 | 2008-04-15 01:30 | そんな1日 | Comments(0)
すかっと晴れたらお布団干したいと思ってたのに、何か寒いじゃん、何これ…とか言ってる間に降ってきて、昨日のポカもあってちょっとしょんぼり。
今日はそば屋がオフなのでちぎり屋もオフにしてゆっくりしよう、と思ったのだけど、やることいっぱいで気づいたら夜だった…いや、元気だったら三鷹の犀にも行きたいとは思ったんだけどね、もーそーゆー「力」が出てこなくてさ。

新作の『つべるっくりのひみつ』と『素敵な1日』『しっぽのきもち』『ぼくの好きな場所』『It’s not tears』『くりくりでーたぶっく』『ひともじえほん』『ひともじえほん2』で合計約90冊を「カット、折り、糊付け、製本、またまたカット、表紙付け」の繰り返し作業に疲れきったんだろな。加えてそば屋だったし…とりあえず「よくがんばった」と思いたいけど、まだちょっと続くんだな、これが…んーむ。弱音を吐きたかーないけど(そういう日程を組んだ自分が悪いのだし、そもそも絵本在庫がなかったのも自分のせいだし)、吐いてる間がない。犀サンに行ってお客さんや作家さんたちとおしゃべりでも出来たら少しはラクになれると思うのだけど。愚痴話ではなくてね、単なる「おしゃべり」。これって結構大事だと思う。何てこたーない会話でもキモチがすっとしてたり、楽しい気分になれたり、「みんながんばってるんだ、よっしゃあたしもがんばろー」と思えたりするじゃん。そういう日常がないと、何つーか「擦り減ってくばっかり」な気分になりがちなんだよね。

つまりいまあたしは
「友人たちとランチでもしながらべちゃべちゃどーでもいい会話がしたい!」
のでした。昨日のパーティはそんなチャンスだったのだけど、誤字事件でちょっとしたパニック状態だったし…(ハハに報告したら『何かヘンだなと思ったのよねぇ~』だって!コピー前の原画見てるんだから気づいてくれよっ!) 

友人の旦那が長期入院してて、4月半ばにはお見舞いに行ける、と思ってた矢先に「退院しました」メールが来た。ほっとしたけど、結局見舞いに行けなかった…会社を1週間休んで療養に行ってた友人とも考えたら久しく会ってなくて、『ハケン辞めてしばらくぷらぷらする』と言ってた友人ともご無沙汰しちゃってる。マンガを貸す約束してた友人にも会えていないまんまだ…あー、誰か「そば屋でない人」に会いたいー。
本格的でない掃除をしてとーりいっぺんの片付けをしたあと(ラジオ聴きながら掃除機かけただけで何でブレーカーが落ちるかなっ?!)、雨の合間に頼まれ買い物ついでに下北まで行き、欲しかったウェストポーチを購入…のはずが目当てのものがなく、しばしぼーぜん。でもやっぱり欲しいので(屋外イベント用だから次の出店までに欲しかったのだ)、あれこれ物色してちょっとひと目惚れに近いモノを衝動買い…使い勝手はどうかなぁ。予算の倍(4300円)だったんだけど。(次の候補は1890円だったのだ) ま、3足1000円で買うつもりだった靴下、3足500円なんてのを見つけられたからいっか。

夜はじっとしてよう、と思って『ジャイアント・キリング』4巻を一気読み。サッカーマンガなので(つーか監督の話)、某女史は今頃ほくほくしてんだろーなーと思いつつ。名古屋G、首位だもんねぇ。ハハなんか『いーな、いーな』を連発してるし。
明日、月曜から土曜まで脅威の6連ちゃんシフトで(おまけに天気悪いのかよー、混むじゃんかー!)在廊日が出せずすみません…16日あたり、昼から2時半くらいまで在廊したいと思ってます。お時間ありましたらよろしくどーぞ。
by yukimaru156 | 2008-04-14 00:55 | そんな1日 | Comments(3)
午前3時まで「ひともじえほん」作ってて、終わらなくて10時に起きてまた作って、ついでに「It’s not tears」も作って、『3時にはウチを出る』と言ってたくせに直前までばたばたし、『先に行くね~』と言うリョーシンを見送る。っくー。でもどーっしても今日はスカートをはきたかったのだ!特に理由があるわけではないのだけど。で、ちょっと前に買ったもののウエストきつくて“安いからって買うんではなかった…”と後悔してたモノがすんなり入ったのはヨシとして、部屋の隅の帽子とマフラーのミルフィーユは「完全冬物使用」。何となく曇ってきた感じもあってスカーフ探したり、赤ジャケだったら赤い帽子だよなと思って帽子の山ひっくり返したり、洒落込むのって時間がかかる上に散らかる。仕度して20分。さて出発!と思いきや、靴がぬぅあぁぁぁい!このテの類の「オデカケ仕様」ととんとご無沙汰だったので、持ってる靴って晴雨兼用のナイロン靴と迷彩柄のコンパースしかないのだ。しょーがないのでショートブーツ。春だってのにぃ~。

昼のうちにちょっと買い物に行って買っておいた、パーティ用の焼き鳥16本(1本65円、10本で600円で、全種類2本づつ買うと16本になるけどいっかーと思ってレジ行ったら『15本ですね』と言われ、思わず『はい』と答えた。けど、レシートには65×15…損した?得した?計算してましぇん)、いただきものの山形サクランボワイン。(そんなに甘くなくて美味しかったらしい。あたしは飲んでない) ギャラリー着は4時20分。作家さんたちがちらほらいて、パーティ開始の7時までに絵本読んだりおしゃべりしたりして過ごそう、と思ってた…が!

ががーん。芳名帳に、新作絵本の誤字が指摘されてる!!!!!

あまりのショックにマジでくらくら凹んだ。よりによってこの新作で!かつてタイトル文字を誤字したことはあったのだけど(これを購入された方が指摘してくれたってこともまた動揺に拍車がかかる)、絵本でこれやるとは!あまりの不甲斐無さにマジ泣きしそーになり、作家さんたちとのおしゃべりも半分上の空。ギャラリーの近所に99円ショップがあるので、走って修正ペンを購入。(ペン先0.1センチのスグレ物だった) 戻ってきたところで「しげくま商会」のゆりりん姉さん着。修正前でよいと言って購入してくれた。ありがとうございます!!!個展前の忙しい時期にすみません。(ここにリンクされてる「ゆりりのメモランダム」の染色作家さんで、あたしのギャラリーでの写真もアップしてくれるみたいです。重ねて感謝!いまデジカメ壊れてるので…)

ちなみに絵本のその誤字は「到着」で、「倒着」になってて、作家さんたちに『倒れながら着地したんでしょ、いーじゃんいーじゃん』とかワケわかんない慰められ方をしました。半ベソ状態で訂正したけど、原画は額を外さねばならんのでそのまんまです。はい、見た方は笑ってください。

7時からのパーティは作家さんとその知り合いの方が大半で、20人近くいたのではないかな。にぎやかしくて楽しかった。フリュウのオーナーさんも来てくれて(ギャラリーの宣伝も兼ねてたのに名刺を忘れたらしく凹んでたけど、2時間前の自分を見ているようで切なかった。思わず、『あたしも配る人いっぱいの会場で、名刺入れ開けたら他人の名刺ばっかりだったことがあります』とか妙な慰め方したりして。あれも結構凹むのだ。もらうばっかで返せない、ってのが。

自作豆絵本作家としては名前が知れてる(と思われる)SK氏の絵本、今度こそじっくり読んで何を買うか決めようと思ってたのに、誤字ショックと訂正とで全然読めなかった…イベントで何度か会ったりしてるのだけど、互いに出店してるとゆっくりは見られないので、買う気まんまんだったのに。で、知る人ぞ知るだけど、彼はご実家が「しいたけ農園」をされてる。ので差し入れがしいたけだったりするのだけど、ご承知のよーにあたしは「しいたけは食べられない奴」だ。『美味しい』と昔から評判なのは知ってたけど、これまで手は出せなかった。ある作家さんに『彼の農園のは違います、「しいたけが食べられない人」が初めて食べて「これは食べられる!」と言ったのを私はこの目で見ました』とか言われてたこともあり(それに本人を前にして「ダメです」と言い切るのも悪い気がして)、ン十年ぶりくらいに食べた。食べることはできた。だけでも実はすごいことなのだ。何せあたしは「しいたけ出汁を使った料理」を知らずに食べて鳥肌たてて吐いたことがあるのだから。味?それは聞かないでください。でもよいのだと思います、彼の農園のは。吐かなかったし、いちお(半分だけど)完食したし。

帰宅したらハハの機嫌がメチャ悪かった。鞄も帽子もそのまんまの格好で突っ立ったまま愚痴を拝聴する。そーか、べるでー負けたのか。やれやれふぅー。
おっと今日は長いや。
by yukimaru156 | 2008-04-13 02:03 | そんな1日 | Comments(0)
いまちょいとショーチンしてる。今後の算段について。
月末、4/26(土)27(日)が恒例の千葉館山でのイベントなので、その前後2日くらいを「休みにして欲しい」と頼んだ。代わりにそれまでの期間とG.Wは勤務するつもりでいた。(G.Wのイベントは「出てよかった~」と思えるところが少なかったせいもあって今年は八王子とか出ない) んが。「週3日ないし4日」のシフトに対して「6連ちゃん」はないだろー、いくら何でも。頭痛がしてる。館山のイベント用の作品もあれこれ作らねばならんから、豆絵本の搬入を終えたからってほっとしてちゃマズイたー思っていたが、まさか在廊日ゼロになるよーな事態はないと思ってたのに。どちくしゃう!どーにか在廊日を工面したいのだけど、いまの段階では無理。イベント用に何を作ればいいのかでも頭を悩ませてるってーのに!!!

先日の火曜日に何でも「1日の売り上げ新記録更新」したんだそーで、この日に勤務してた者に「大入り袋」が出た。500円。札にしてくれよ、札!1日で138万円売り上げたんだろ、時給分くらい出してもいーじゃんかー。いや、そんなことより「6連ちゃん」をどーにかしてくれっ!金より休みだ、いまはっ!
マジ泣けてきた…あぁ、館山に来る常連さんたちにDM書かねば…くらくらする。館山が終わったら、今度は佐野(栃木)が待ってる。シジュー過ぎてもあいっかわらず「追われまくり」のこの生活、そろそろ、いい加減、終りにしたい。(出店入れなきゃいーんだけどさ。それができないのはサガってやつかね)

出勤前に友人に手紙を書いたあと、『ひともじえほん』を作り始めた。とりあえず3冊づつ。この絵本、1ページに「一文字」なんだけどなぜか「人文字」だと思う人が多いらしい。ちぎりで人文字は…できなくはないか。「くり文字」とか言って、くりくりたちで字を書くとか?
我ながら何て貧困な発想なんだ…も少しマシなアイディアは出てこんのかのぅ。足りないのはカルシウム?じゃなくてピタミン?違いがよくわかんないけど。少なくとも1日、2日、爆睡したとこでどーにもならんこたー確かだ。

豆絵本展の在廊日は、もし脅威の「6連ちゃん」が外せないようだったら平日昼から2時半までとか、そんな形で作ることにします。「だったらこの日にして~」という日があれば、メールなぞいただけると嬉しいです。今日入った新人君が「どんだけ使えてかつ辞めないでいられるか」が疲労度のカギを握ってると思われるのだけど、今日の感じではちょっと微妙…何かさ、こんだけ山のよーに「辞めてく人」を見てると、期待しなくなるんだよねー。あたしも始めた当初はその「期待しない」人の中に入ってたんだと思うけど。
さっさと『ひともじえほん』作って、風呂入って寝よっと。あ、明日(12日)は4時くらいから在廊できたらよいな、と思ってますんで、もし可能であればいらしてくださいましー。
by yukimaru156 | 2008-04-12 01:14 | そんな1日 | Comments(0)

サービス前業

ぴったし10時間寝た。まだまだ寝れる!と思ったけど、部屋片付けたかったし、遅ればせながらのDMを何通か友人にも書きたかったし、つーことで起きた。片付ける前にDM書いたり友人に手紙書いたりしてたら出勤時刻になり(ホントはもー1通書くつもりだったのにぃ~)、慌ててそば屋へ。

殺人的だった、マジで。しょっちゅーそんなこと書いてるけど、やっぱり「雨の日」は凄まじい。サービス前業(残業じゃなくて「前」業、ね。大体そば屋に着くのが10~15分前なのだけど、あまりの凄さに後半シフトを確認する間もなく(なので在廊日がまだ出せないー、すいませーん!)、ホールと洗い場を往復する。この前業、もちろん時給には入らない「時間外」なのだけど、もー常態化してる。(サービス残業も5~7分はしてる) だったらギリギリに着けばいいと思うのだけどさ、できないんだなー、これが。ロッカーが遠いんで、キモチ的に「早め」に行きたいってのもあるけど、性格だろね。

夕方から夜(10時45分ラストオーダー)までの時間で1000食は出たんではないかな。かき揚げが足りなくなってひとりが「作り」に入ると、もーダメ。厨房に人が足りない状態にになり、あたしがホールと洗い場の往復になる…はずが、洗いモノの山を前に動けなくって紙コップも箸も足りない(補充できない)、テーブルは汚いをとーり越してばっちー。よくお客さんから苦情が出なかったもんだ…食べ方汚いお客さんのせいもあるけどさ。しっかし毎度思うのだけど、紙コップしか入ってないゴミ箱に余計なゴミ入れて満杯にするの辞めて欲しい…水も!残った水は丼か
水専用のバケツに入れておくれ!!!一目見りゃあわかるだろーに、どーしてゴミ箱に水を捨てるかなぁ…自分ちでも入れてるのかよー。ウチ(そば屋)のでないゴミも多いしねぇ。缶やペットボトルは当たり前、花見のあとの行楽ゴミも(晴れた日は)多かったし。モラルってのを考えるわ、ここにいると。

そんなんでくたくたで、おまけにここに書くネタがない。こゆときはカテゴリーの「我思う」あたりにつらつら書けばいいのだけど、それを考えるのも何か頭が拒否してるし。
とりあえず目は冴えてるので、これから「書きたかった手紙(の中にDMを入れたい)」を書くつもり。あ、メールも書かなきゃだったんだ。
にしても最近また肌寒いねぇ。マフラーはしないけど、欲しいくらいだし。何を着てくか迷うよ。
by yukimaru156 | 2008-04-11 01:30 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156