人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

携帯からブログすると「送りっ放し」になるので、あとで全体を眺めることができない…と思ってたら、タブレットで確認することができた。相変わらず無駄に長い…携帯からだと短めかな? と思ったら全然だね。
普段は最後にタイトル入れるんだけど、何かできないし。

て、そんなことより! 午後、PC修理屋から電話があってさ。ディスプレイのナントカカントカを交換しても表示できない、もっと基盤のところで不具合起こしてる可能性がある、みたいなことを言われてしまった…つまり、先の見積りでは無理で、部品も取り寄せ、しかも(型が古くて?)、ネットで探してラスイチだと言う。それでOKの場合の見積り額は4万9千円…。

どうされますか、てなぁ〜参ったなぁ。でもたぶん、メーカーに頼んでたらもっと高くついたろうし、予算としては5万円くらいかなと思っていたのでそれでいいです、と引き続きお願いした。1週間ほどかかるんだそーだ。
ま、新調するよりはいいか、と思うしかないやね。

昨日から作り始めた豆本は、12�oの正方形。文字はコピーで、生ちぎりが1ページ。最初はこれもコピーするつもりだったんだけど、これだけのためにカラーインク使うのもなーと思ってやめた。

さて、ほんとならこのまま引きこもりちぎちぎと行きたいとこだけど、渋谷のMシティの買い物券千円、てのの有効期限が明日まででさ。ぱっと行ってケーキか何か買ってさっと帰ってくるつもりで夕方出かけた。

修理費5万てこの、個展前のバカスカ出費してるときに痛いよな〜、しかもまだ出るしなー、と思いつつ、ケーキだけで帰るのもちとつまらん! と思って、ンだらけまで足を伸ばした。
途中にあるBオフが閉店してた! びっくりだ。夏前くらい? にコミック売り場だけ閉じる、て話でマンガ買ったときは「閉店はしない」て言ってたのに。

けっこーヤバいとゆー噂はホントかもな〜と思いながらンだらけに入り、目当てのマンガは欲しい巻だけなくて消沈…でもいーこともあった! 同様に長らく探してた、漆原玖の「姫路城リビングデッド」2巻があったのだ! もーどこ行ってもなくて、やっとあったと思ったら1巻だけとかさ〜。探したわけでないのに見つけるとかラッキーだわ。

姫路城に戦国時代の武将ゾンビたちが襲って来る、て話で、迎え討つのは城オタク? の虎次と姫路城の守護神、長壁姫。虎次は、多くの築城に関わった城作りの名手、藤堂高虎の弟子でもある。城を作りながら「自分ならどう落とすか常に考えろ」と言う人でさ。後に大名にまでなった人らしく、あ、この人の伝記とかあったら読みたい! とか思ってしまった。

最後はちょっと急ぎ過ぎだけど楽しめた。
ケーキ買って帰宅して、あとはひたすらちぎちぎと製本。いまだ終わらず…焦ってもしょーがないから、焦らないようにしたい…。









( ̄^ ̄)
by yukimaru156 | 2018-08-31 00:17 | Comments(0)
行って来ましたよ、PC赤雪の修理。すぐ近所にね、窓にでっかく「パソコン教室」「修理・相談なんでもどうぞ」て張り紙が貼ってある、アパートの一室? みたいな店があるんよ。別にうさんくさそう、てわけではないのだけど、窓の向こうはダン箱の山しか見えないからビミョーに怪しく見えるという…。

先に電話を入れておいて、場所を確認し、訊かれてもいないのに「F944.gifF944.gif動物病院の先生からの紹介で」と言ったら「そうですか!」と、やけに嬉しそうだった。
のに! ノーパソの赤雪とアダプターを持参して「先ほど電話した者ですが…」と言ったら「???」てなんだよそれ! とちらりと思ったけど、清潔そうな白シャツの好青年だったので許す。
部屋は窓の外から見えたのと同じでダン箱だらけであった。乱雑ではなかったけど。

で、先日の雷のせいかと思われるのですが…と赤雪を出したらいきなりひっくり返してクンクンとバッテリー付近の匂いを嗅ぎ始めたのだ!! うわっ、なんだそれ!? とちょびっとキモチ引いたんだけど、
「雷が原因で壊れると、ちょっと焦げ臭い匂いがするんですが、それは感じましたか?」
「あ、いえ、そのときは不在だったのでわかりませんが…」
「いまは何も匂わないですね。もしかしたら雷ではないかもしれません」
「はぁ」
「ちょっと中を拝見しますね」

で、机上にあるでっかいPCに接続した。画面に突如として現れる、キュートなムック1号のどあっぷ写真…彼は顔色ひとつ変えることなく、「中身の無事」を確認して閉じた。持ち主のあたしですらちょっとびびったんだけど、職業柄、何が出てきても動じないようにしてんのかな。そうなった、というか。めちゃエロい壁紙だったらどうなんだろう? とか、いらんこと考えてしまった。

赤雪は、画面は暗いままだけど、一応、起動はする。それで中身は損傷してない、というのは「雷が原因ではない可能性が大きい」らしい。そーなのかー。何にしても直していただきたいのは変わらないので、預けて見積りを出してもらうようお願いした。

「単なる接続不良だったら7千円、××やF944.gifF944.gifの△△で交換となると2万6千円かかります」てことだった。何言われたのかわかってないので名称書けないだけなんだけど。
メーカーでは修理費7万(くらい)と言われたし、予算的には5万までかな〜と思ってたので、これはありがたい。
買ったのは4年前で(調べたら10万だった…)、それからアップデートしたとか、これまで修理等は一度もしてないとか、参考になりそなことをいくつか伝えて店を辞した。

にしても雷でなかったら何なんだろな…? 調子の良し悪しとか全然わかんないけど(マウス新品になって解消された感じだし)、他に不具合とか交換の必要とかあればお願いすれば良かったな、と思った。ま、近所だからこれからは気軽に訊けるかな。
見積りは2、3日で出るらしい。メーカーよりずっと早いよね、たぶん。

帰りにスーパー寄って帰宅して、豆本算段。何がどのくらい必要で、在庫がどんだけあるのか見てたんだけど、それだけでくたびれてしまった。残り10冊に追加が必要なのかどーかはかなりビミョー…1、2日の出店ならいいけどさ。

新作豆本の構成がイマイチで、悩みながら旧作の改訂版に着手。してたら別の新作を思いついてそちらにも手を出し、そうやって半端を増やす自分にイラッとしたり…参った。
つか、携帯からブログってくたびれる。

夕飯はじゃがいもとひき肉の入ったチーズカレーオムレツ。具が多すぎて半分にしたけど、うまくくるめず失敗…卵料理ってむずかしー! どうしたらふわっとキレイに美味しく、かつちょうどいい半熟加減でできるのかなぁ〜。









( ̄〜 ̄;)
by yukimaru156 | 2018-08-30 01:24 | Comments(0)
昨夜の局地的ゲリラ雷雨でイカレてしまったらしいPC赤雪の復旧を願って、まずは放電。コンセント全部引っこ抜いて(ついでにホコリだらけの周辺を掃除して)、立ち上げてみたけど、ダメだった…。
PCの「おまかせサポート」てとこに入っているので問い合わせたら(昨夜の雷雨の影響で繋がりにくくなっていると言う割にはすぐ通じた)、症状を説明すると、メーカーに、と言われてしまった。

で、富士2にかけると、待ってる間の音声案内で「起動しても画面が黒いままの場合はコンセントを抜いてバッテリーを外して」と言ってたので、一度切って、今度はバッテリーも抜いてみた。
ダメだった…。

そして再びメーカーさん。放電してみたことも伝えると、ちょっと待つように言われ、待ってたら
「修理代として大体7万円かかります」
と言われてしまった! ななまん〜?! それ以上かかる場合もあるとか何とかまで聞いてらんなかった。「修理するか、新品を買うか」の二択てことだよな、これは。はぅ〜。(ちなみにデータだけ取り出したい場合は3万だそーだ…3万出す価値あるデータなのかどーか考えて、3秒後には「ないな」と結論した)

画面が黒い状態だと、あちらとしては「打つ手がない」らしい。ま、そーだよなー。
ずどーんと凹んだ気分のまま掃除を続けて、ちぎる間も気力もない状態でシゴトへ出かけた。

話変わって。
昨夜、姪のHRが神戸まで出向いて出場したという「全国創作ダンス大会」の録画を観た。先週、テレビで受賞した学校だけダイジェストで放映したんよ。全国の(これはちょっとどうかと思うのだけど)、高校、大学88校が出場する大会で、ナントカ賞、カントカ賞と10ばかりある賞のうちのひとつを彼女たちが受賞したのだ。

高校生と大学生を同じ土俵にあげる是非はともかく、ダイジェストなのでやや物足りなさもあるのだけど、まぁそれなりに楽しめた。カンジンのHRは(チームで踊るから)、どれなのかわかんなかったけど。
ワカイコたちが青春してて、うんうん、いまこのときを泣いたり笑ったりしながら目一杯楽しむといいよ! と眺めてたんだけどさ、あとでふと、重くて暗いテーマがばかりなことに気づいた。

ダンスの合間に、彼、彼女たちの素顔が垣間見える、楽屋やエントランスでの風景が映るんだけど、みんないい笑顔してるのに、ダンスのテーマは重いんよ。仮面社会とか劣等感とか、人の二面性だの、核の恐怖からAIによる排他世界まで、観てて「楽しい」と思えるダンスじゃない。
凝りまくった衣装、小道具、斬新な演出と息の合ったキレのいいダンス。それらはどれもテーマに添ったものだけど、どの学校も主題が似すぎてないか?

テーマを選ぶのは誰だろう。もし、“こういう演目の方が審査員のウケがいい、賞を取りやすい”と教師や生徒が考えてのことだとしたら、その小賢しさはよくないぞ、と言いたいね。何のためのダンスなんだい、誰のために踊るんだい? とさ。

びょーいんでインチョにPCクラッシュを伝えたら、びょーいんでも世話になってるPC修理の店を紹介してくれた。そーだ、そこがあった!! 「メーカーより安くできる」て話だし、ちょっと期待かけてみようと思う。
明日がオフで良かった!!









w(°O°)w
by yukimaru156 | 2018-08-29 00:59 | Comments(0)
d0078532_1132864.jpg

原因は夜8時過ぎからのまれに見る豪雨と雷のせいかと思われますが、PCが立ち上がりません…つか、立ち上がろうとする気配? はしてるのだけど、画面が黒いまま…うっすらと壁紙のムックは見える、てのがまた妙なんだけど。

ま、そゆわけで今夜は在宅してるのにケータイからです。あ、写真は、これらをどう飾ろうかなー、と考え中のミニ色紙9枚のうちの1枚。ケータイからなのでね、ついでにぱちりとね。

日中の室温は34℃(外は36℃。たいして変わらん!)、ちぎりはひとまず置いて、チラシ箱その他で凄まじい散らかりぶりを見せている部屋の片付けから。完成してる展示品や出品予定の旧作を移動させ、チラシ箱を棚に仕舞い、ハタキかけて掃除機入れたらじきシゴトの時間…まだ机の上が残っているんだけど。

しかさまさかこんな凄まじい雷雨になるとは思っていなかったよ! どーぶつ病院で、も、いま絶対近所に落ちたよね、てくらいの激しい音がして、次の瞬間に停電! しかもこのとき、診察は終わっていたものの、容態が急変したわんこの処置中。心電図止まるし点滴止まるし、真っ暗闇ん中、懐中電灯を先生に手渡して、ブレーカーを見に行ったら復旧した…つまりすぐ戻ったわけだけど、さすがにちょっとキモ冷えたよ。先生たちは落ち着いてたので、パニクりはしなかったけどさ。

あの瞬間、ばたん! て音がしたのは何だったんだろう…と思ってから気づいた。酸素室の扉上部がいっせいに開いたのだ。酸素が供給されなかったら、ただの密閉空間だからね。入っている子たちは酸欠になっちゃうもんね。よくできてるよ。

急変わんこは、お母さんの到着を待ってたのかのようにじき亡くなり、あたしは号泣するお母さんとわんこを連れ、土砂降りの中、院長の車で2人を自宅まで送った。

帰る頃には雨もだいぶ小降りになり、院内の清掃やカルテ整理を済ませて帰宅するときは月が出てたよ。
で、夕飯終えて一息ついたらまた降りだして、今日のこの天気ってなんだったんだろう…? とか思ってしまった。日中は酷暑で、それから横殴りの雨、電車停めてしまう雷。いまはまたやんで、秋の虫がよく鳴いてる。なんか…イヤな感じだわ。

明日はちょっと涼しくなるのかなぁ…まずはサポートセンターへ連絡しなきゃだー!









( ̄〜 ̄)ξ
by yukimaru156 | 2018-08-28 01:13 | Comments(0)
あ~、何つーか、こもってちぎちぎしてると、Tシャツがどんどん水分で重くなってくのがわかるな。うざい。着替えるのもメンドだし(どーせシゴトの時間になったら着替えるのだし)、またすぐ重くなるに決まってるし…でさらにシャツが重くなる、と。ふと部屋の温度計を見たら、35℃だった…見るんじゃなかった。何か余計暑くなったわ。
と、ハハが後ろから声かけてきた。
『この暑いのによくちぎれるわね!』
個展間近でなきゃちぎってなんかいないよ! と叫んだら『そりゃそーよね、ははは』と笑われた。きしゃう。チラシの山に埋もれて、水分補給と団扇パタパタしながら、首に巻いた保冷剤を後頭部に括りつけたりしながら爪立ててちぎちぎしてるなんて、ハタから見たら…どー見えるんだろな。やっぱ「よーやるわ」のひと言なんだろなー。自分でもそー思うもんな。

しかし個展までこの暑さが続くとしたら、ホントにマジギレ(何に対して?)して発狂しちまうかもしれない。ったくだらだらといつまで続くんだか! 

ミニカードと封筒のセット、10組作っただけで今日とゆー1日が終わってしまった…シゴトの方が早く終われたので(いちお日曜で休診日だしな)、帰宅してからまたちょっとちぎって、やっと、だ。ハラ立つわぁ~、1日10組なんて、ありないペースだし。

暑さを愚痴ったところでなーんも変わらんのでもうやめよう。あっちでもこっちでもみんな同じこと言ってるし、言ったからどーなるわけでもないし。ともかく一応、本日で「雑貨週間」はおしまい。どれもロクな数作れてないけど、明日から「豆本週間」に入る。在庫補充と新作豆本とに集中して、こちらも可能なだけ作る。で、再び「額絵週間」に入って、DMだのプロフィールだのポスター、ポップその他のことやって、あとの期間(がどんだけ残るのかさっぱりわからんけど)、また「雑貨」「豆本」週間の2巡目に入る。予定。そのころは「涼しくさくさくちぎちぎ」できてるといいなぁ…つか、出来てなかったらどうしよう? 台風来たって全然涼しくならないし、たまに吹く風は秋風っぽいときもあるのに、連日30℃超えだしねぇ。7月の予報では「8月半ばまで」とか言ってたくせに、いつのまにか「9月もしばらくは」とか言いやがって! て、暑さの愚痴はやめよーと言ったばっかでした、すんません。

「豆本週間」を始めるのはいいけど、その前にいい加減、掃除機を入れたい…コロコロばっかじゃキレイになった気がしないし、何より空気も澱んでる気がする。そしてその掃除機を招き入れるためには、チラシ箱の山を片付けなくてはならんのでした…明日、それだけで終わっちまったりして。

そーそ、暑さに脳味噌がヤラレてるとき、ちょっといい3文字が閃いたので(てことは暑さも悪いばかりではないのかもしらん)、それをタイトルにするか、そのままズバリちぎるか、いま考え中。3文字だから、ラクショーでちぎれるんだけどね。つか、その3文字に合う絵、てのが作れるものかなあ…ムズイかなぁ。ま、やってみるよ。








( `ー´)ノ

by yukimaru156 | 2018-08-27 02:00 | そんな1日 | Comments(0)
えーと、昨日の新種(?)のくりくりの話から。
新種、てほどのモノじゃあないんだよねー、ほんと。くれまでの「くりくり」たちと、それよりチビの「ちびくり」たちとの中間サイズ(くりくりをちぎろーとしてミスってやや小さくなってしまったものの、色形としては悪くないので修正も処分もできなかった子たち)てのが数匹いて、さてどーしたものかなーと思って、ちびくりに使う目玉シール(赤、青、黄、緑の3mm丸シール)よりやや大きめの、つべるっくりんに使用してた5mm丸シールを貼ってみたんよ。そしたら"あ、これも悪くないかも"と思えて、シールとかミニカードとかはこれにすっかなー、と思った、てわけ。

「白目がない」てのはさ、ゆーなれば「どこを見てるのかわからない」てことで、そゆ意味では白目を入れるくりくりたちを作るのは楽しいし、だからこそ物語を始めることができるのだけど、さくさく作ってくにはちと面倒でもあったりするのね。白目に合うサイズの黒い丸シールてのがないから、穴開けパンチで作らないといけないし。それで誕生したのがちびくりなわけだけど(でも黒の3mm丸はない)、小さすぎてチラシの柄とかわかりにくい。つか、わからない。単色ならいいんだけど、ちと物足りない。
で、5mmの丸シールで、くりくりよりやや小さい子を作って、今日はシールを作った。ミニカードには到達できんかったけど、明日やれる…かなー。
しかしこいつら、何て名付けよう? くりくりとちびくりの中間て何だ? ちゅーくりとか? あ、おもしろいかも。

ハハが朝から出かけてて(この暑いのにごくろーさまだ)、夕飯もわからん、てことでレバニラを作った。あたしが食べたかったんだよ、レバー。(そのくせ、昨日はスーパーでニラを見付けることができないで「レバもやし」となったんだけどさ。いーんだよ、欲してたのは「鉄分」なんだから。もっとも、一番鉄分の多い食材はバジルだそーだけど)
しかしレバーの下処理ってメンドなのね…てゆーかビミョーに時間がかかる。水で洗って氷水に浸けて10分、血合いを取って牛乳に浸けて10分、生姜醤油その他に浸けて10分、みたいな。その10分のうちにもやしのヒゲ取りとかしてたんだけど、砂肝の処理の方がラクだなー、とか思ってしまった。

そーいや先日、書こうと思って書けなかったギモン。
レシピにさ、「めんつゆ(3倍濃縮)大匙1」てあったのね。新聞に載ってた、ゴーヤとベーコンと厚揚げの炒め物のレシピんとこに。
これ、どゆ意味? めんつゆを3倍に薄めたものが大匙1? 3倍濃縮のめんつゆが大匙1? 3倍濃縮のめんつゆなんてあったっけ? めんつゆはめんつゆでさ、それを2倍にするか3倍にするかは食べ方次第、なんだと思うんだけど。違う? ハハに訊いてもわかんなかったので、ご存知の方いたらご教授ください。

作ってて、この量に対してそもそも「大匙1」て少なくないかな、薄めなかったら濃すぎるよな? と思って、テキトーに薄めためんつゆを大2くらい入れて、そんでちょっと薄かったかな、て程度の味になったんだけど。

にしてもまいんちだらだらと暑いね。日中の室温は33℃、夜になっても30℃っておかしいよね?! 頭おかしくなってもおかしくないよね?! あたし、こんなんで新作豆本とか作れるのかしらん。うぅ、ビミョー…まだ日はあるっちゃあるけど、1ヶ月を切ってしまったよ、いつのまにか! 
あぁ~、やべぇ~…頭おかしくしてる場合じゃないよな。







"(-""-)"

by yukimaru156 | 2018-08-26 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

  落合芳幾 回顧展

ぜってー何が何でも行く! と決めてた本邦初の落合芳幾展。が、26日までとはすーっかり失念してて、でもギリ気づいて(間に合って)良かった~。この週末でいつ行けるか考えると、やっぱり今日(か日曜)だなと思い、そんで日曜の原宿を歩く気にはなれないので今日となった次第。ま、原宿なんてもー週末も平日もぜーんぜん変わらない(気がする)けどさ。

国芳の弟子であり、兄弟弟子にあたる芳年と『英名二十八衆句』の競作で知られてるとはいえ、国芳、芳年ほどのメジャーさはないせいか、彼のみの展示というのはこれまでなかった。なので予告を見たときは、もー「うひゃっほう」で「ぜってー行く!」と思ってた。午前中のシゴトを終え、経堂のパン屋とスーパーをはしごして買い物を済ませ、昼食たべていざ原宿。歩いてるのはガイジンかワカモノばっか。はわかるとしても、太田記念美術館も落合芳幾もどっちかってーと「通好み」の場所で展示だと思うのだけど、結構混んでた。

芳幾は17歳で国芳に入門、20代で頭角を現し始め、それからは師の元で個人でも仕事を請け負うようになり、30代で弟弟子の芳年と『英名』を競作する。これはいわゆる「血みどろ絵」で、28の実事件を(多分に虚構も入れながら)描かれた傑作。28枚を14枚づつ描いた、とは初めて知った。芳年の絵ばかりが取り上げられることが多かったせいだと思う。そしてその理由も何となくわかった。「血みどろ絵」は、その派手さがウリなわけだけど(まぁ、いわゆるスプラッターね、当時の)、芳年の方が弱冠派手なんだよね。構図とかも目を引くし。でも芳幾の方がヘタなのかとゆーと、そーでもない。つか、男衆は芳幾が描く方がイケメンだ。いやホント。この目つき(眼力)、たまんないっす! 国芳だって芳年だってそー変わらないけどね。何だろな、ちょっと静謐な感じがするのかな。それが「ややおとなしめ」な印象になるのかもしれない。

浮世絵に描かれる男も女も「みんな似たように見える」かもしれないけどさ、それって「いまの漫画はみんな似てるように見える」というのと同じで、見慣れてる人には「え、違うじゃん!」になるんよ。当時の人たちがこれらに親しんだ、てのはいまのあたしらが漫画に慣れ親しんでるのとまったく同じ。だと思う。キョーミない人は全然興味ない、てのも一緒。にしてもつくづく、「鳥獣戯画」「浮世絵」から「漫画」への系譜に想いを馳せずにはいられないわねぇ。

話それたか。芳幾、芳年が40代となるころ、明治維新があり、江戸は東京になり、美術工芸を問わず、あらゆるモノの舶来品が巷に出回るようになった。それらを彼らがどんな目で見ていたのかは知る由もないのだけど、「新聞錦絵」を刊行したり(いわゆる瓦版みたいなもんだけど、派手な事件を派手に描くから、いまの新聞のような即時性に欠けてもよく売れたみたいだ)、『俳優写真館』として、写真を真似した(写実ではなく)絵を描いたり、時代が変わっても創作意欲は芳年同様、旺盛だったみたいだ。削がれてしまった人も多くいたと思うけど。

いー気分で歩いて渋谷に出、似鳥で先日吉祥寺で買ったのと同じ額を2枚買い、本屋行ったら欲しかったのがなくて続けて2軒回ってなくてがっかり…てゆーか、B1st、いつからヴィレバンになったんだ?! びっくりだ。そして3軒回って買えなかったことにもびっくりだ。ここでダメならどこで買えるんだろー…?

夕飯作って、それからはせっせとちぎちぎ。これまでとちぃーとばかし違う「くりくり」をちぎった。夕飯のこととかこのちぎちぎの話は明日にでも。たぶんだけど。









(´ー`)


by yukimaru156 | 2018-08-25 02:02 | 行った観た読んだ | Comments(0)
暑くて髪がうざいので縛りたかったのだけど、短いのでせいぜいこぶたテールにしかならず、それも何のイミもない感じで余計うっとおしく、後ろ髪だけまとめてちょんまげにしよーとしたらできなかったので、頭部両端をツインテールにしてみた。悪くなかったけど、これはどこにも行けんし誰にも会えんな。つか、このトシでツインテールって…ガキんときだってやったことなかったのにな。きも。

半立体のカードを仕上げ(あ、くり抜きカードと合わせて写真撮るつもりだったのに忘れてた!)、ミニカードに移るつもりが脱線して在庫のミニ額を漁ることになった。7、8年くらいならまだしも、それ以上遡ると「とてもじゃないが見てられない、出すなんてぜってー無理! 恥ずかしすぎて爆死する!」と思って再びしまいこんだ。額だけでも使うかなー、とちらりと思ったんだけどね。何か合わないのでそれもやめた。(当時は自分の絵と額の相性とか考えたことなかったからなー)
以前、友人からもらった銀縁の額が2枚出てきて、これもらったときは「中にどんな絵を入れたらいいのかさっぱりわからん」と思ってそのまましまい込んでたのだけど、ふと"こんな絵はどーかな"と思いついたものがあったので、それは出しておいた。うまく合えばいいんだけどねぇ。シャープな感じの額って「ちぎり絵」と合うのかどーかいまいちわからんね、やってみないことには。

ミニ額の方が何となく収まったので、雑貨の補充は何が必要かなー、と開けて調べてみた。文庫サイズの白紙ノートにデコパージュしたのが6冊あって、それが何と! 見事に重なって張り付いてしまっていた! 何とゆー失態!! 何とゆー迂闊!! 魔法の粉(シッカロール。いわゆるベビーパウダーってヤツねヤクじゃないよ)も効かなかったんか!!! あんなにしっかり付けたのに!!! 
デコパージュしたモノはどうやら高温に弱い。わかってたから、しまっておくときは1つづつタンカルに入れておくとかして離しておくのに、それをすーっかり失念してた自分の失態。えーと、いつからだ…? 世田谷フリマ(4月)以来か。そりゃ魔法の粉の効力も薄れるわな…。何とか引き剥がしてみたものの、半値以下で出したとしても無理かなという…つか、これ、びーどろねずみさんとのコラボのちぎり絵付きガラスが、本のしおり紐の先に接着剤で付けられてるんだよなー。どうにかこれだけ剥がして別売りの道を探すしかないか。で、ノートの方は「支援くじ」に出してしまうか。

これだけでもショック受けてんのに、5年前に作った白いミニ額(既製品)の値札を外してみたら、何と値札に押されてるハンコの文字「さゆき」が額にも写ってた…何てことだ…つか、何で値札のハンコが下地に写るんだよ?! 額にシール貼ってからハンコしたわけじゃないよ? イミわからん。当然だけど、消しゴムでも何でも消えないので(アルコールなら消えるとか? 顔料インクってどうなの? あとでちょっと検索してみるわ)、この額にデコパしてみるかなー、と思ったり。しかし3つのうち2つって…はぁ~。

意気消沈の自分をちょいと慰める(つか、リセットする)つもりで、先日BQから借りた漫画『風都探偵』を読んだ。何がびっくりって

  これ仮面ライダーなんだよ!!!

うわ~、架空都市のハイテク犯罪モノかと思って読み始めたら、まさか仮面ライダーに変身しちまうとはね…(1巻は探偵2人の表紙だけど、2、3巻はどっからどー見ても仮面ライダーであった) そのライダーが2人、3人て話だけならまだしも、1人はバイクに変身しちまうんだぜ、バイクだぜ、バイク! その時点で「ライダー」は名乗れんだろ。お前はフレンダーかっつーの!
まぁ、ツッコミながらも楽しく拝読させていただきましたけども。しかしこれをBQから借りるとはなー。ふぁんだったんかな。

夜はミニカード用の白封筒をせっせと作って終わった。あ、夕飯のことで書きたい(つか訊きたい?)ことがあったんだった。忘れてた。忘れてなければ明日、てことで。









(>_<) 

by yukimaru156 | 2018-08-24 00:30 | そんな1日 | Comments(0)
「雑貨週間」ていつまでだっけ、つか、いつから始めたっけ、そんで次は「豆本週間」でいーんだっけ、そんでまた「額絵週間」に戻るんだっけ、それでよかったっけ、あ、「DM」と「支援くじ」もやるんだっけ、いつ設定すりゃいーんだ?…てなことを考えながら「くり抜きPC」作ってたらモノノミゴトに数を間違え、向きも間違え(右向き、左向き半々に作るはずが、なぜかみんな左向き…)、トホホな気分で寝たらなぜか眠れず、朝7時だか8時近くになってやっと眠れたのだけど、"もっと寝てたい! オフなんだから寝れる!"と思ったのに暑くて眠れなくて10時には起きた…やれやれ。

朝食後、ちょっとPCの数を修正して(右向きは増えてないけど)、それからハハと東松原へ行った。0円マーケットにちょいと不用品を寄付してきて、スーパーであれこれ買い物して(入口に「ご自由にお飲みください」の麦茶が! 素晴らしいわ!)、帰宅途中、ハハが『かき氷食べようか』と言い(言うと思った!)、先月だったか入ってすこぶる美味しかった洋菓子屋のかき氷を食べた。氷だけでなく寒天とか、下の方にクッキーの砕いたのとかスポンジケーキとかが入ってるかき氷で、ハハはれもん、あたしはもも。前回あたしがレモンを食べたのだけど、そっちの方が美味しかったな。

帰宅は昼ちょい過ぎあたりだけど、かき氷でお腹いっぱいになって2人して昼食抜き。つか、「かき氷が昼食」になったよーなもんだ。
ポストカードの次はグリーティングカード…なんだけど、その前段階で躓いて、暑いのもあって頭が廻らず(こゆとき、ホントに暑いのが気になる…「これをこうする、ちぎりまくる」と決まれば、あとはもー暑さ寒さが気にならず没頭できるんだけどねぇ。何か「頭を使う」のは無理な暑さだぁね。おかげで進みの悪いことといったら!

グリーティングカードの台紙は残り15、6枚程度なのだけど、それで「半立体」と「くりんくる」を2種作ることにして、ミニグリーティングの方は余り方がとても半端なので(暑さでヤケにもなって)、全部「支援くじ用」に廻すことにした。つまり全とっ替え? はいーんだけど、んじゃどの台紙にするのかとかね、封筒はどーするとか、また頭使わなきゃいけないわけで、もー無理! と頭が拒否り始めたのでそれは後まーしにして、半立体のカードから作ることにする。頭は働かんでも、手ぇ動かしてたら暑さは忘れられるしな! 便利なもんだぜ。(と思うことにしてる)

夕方、ちょいと商店街の縁日に顔を出してきた。ここらにこんなにガキがいたっけか? と思うほどガキんちょいっぱいで、屋台やらゲームやらもいっぱいで、そーいや去年もこんな感じだったなー、と思いながら「商店街の店のレシート5枚でくじ引き1回」てのに並ぶ。あたしの前の前のおじさんが4回引いて「5000円1枚、3000円1枚、500円2枚」を当ててたのにはびっくりした。5000円は2枚、3000円は10枚しかないのに! どっかで見た封筒(あたしが昨日書いたのだ、120枚の封筒に金額を)を手渡されてて、次のおばさんが3回引いて1500円にしてて、1回しか引けないあたしはドベの500円かなぁ~、と思ってたら縁日の実行委員もしてる我がインチョ登場。『念入れて、念!』とか言われてくるくる回したら1000円が当たった。どっかで見た封筒(くどい)を渡された。ちなみに1000円は50枚あるのだ。ま、ドベ(は60枚)じゃなくて良かった。
インチョとオサラバして、ひととーり屋台を眺めてたら先日のカレー屋も屋台だしてて、タンドリーチキンやサモサを出してたのでサモサ(2個入り)を1つ買った。

夕飯はゴーヤとベーコンと厚揚げのナンチャラカンチャラ(先日新聞に載ってたレシピ)…のはずだったんだけど、サモサ買っちまったのと、そーいや昼食用にサバの味噌煮とちくわチーズの磯辺焼き(3個で120円!)を買ったんだよな、ゴーヤいらんな、てことで夕飯はサモサその他の在り合わせみたいな夕飯になった。サモサ、美味しかった! 揚げ餃子の中身がスパイシーコロッケ? というのが一番近いかな。インド、ネパールあたりではポピュラーなお惣菜ね。明日はゴーヤだな。考えないでいいのはラクだわ。

今日は寝不足だったので、半立体を仕上げたらとっとと寝よう。明日もオフというのは嬉しいわぁ。









( ̄▽ ̄)

by yukimaru156 | 2018-08-23 01:52 | そんな1日 | Comments(0)
かき氷食べる気マンマンでも、いざ食べようとすると(深夜っつーか明け方に近いので?)、かき氷よりアイスだなー、と思ってしまう。で、昨夜は食べずにいたら、今日ハハに『食べていい~?』とか訊かれてしまった…結局、かき氷はあたしよりハハの方が食べてる気がするな。

昨夜のうちに「くり抜きPC」はチラシ選択だけで終わってしまった。数作るには先にチラシを選んでおいた方が早いのだけど、これがなかなかねぇ…思うような「部分」が次々とは見つからないんよ。赤系ではなく緑系で…とか、ここをくり抜いてもあまりいい「絵」にはならんなー、とか。

そんなわけで、今日は「くり抜き」の続きから。ある程度作れたところで、買い物がてら出かけた。
まずはご近所のティル・ナ・ノーグギャラリーさんへ。置きDMのお願いもあってだけど、いまこのギャラリーさんでは「西日本豪雨支援チャリティ企画」としていろんな作家さんの作品を展示してるのだ。まぁ、だからってすんなり手の出せる価格ではないのだけどね。でも個性的で素敵な絵が集まってて、見応えがあってよかった。1枚でも買える絵があったらよかったんだけど、無理だったので募金箱に入れるだけで済ませてしまったけど。

DMお願いはすんなり了承してくれ、かつ、『この期間はここはお休みなので行きますね』と言ってもらえた。嬉しい。作品を見てもらったことはあるけど、展示案内しても大抵はここでの展示とダブってるのでまだ展示作品を見てもらったことはないのだ。暑くて作品作り大変ね、と言われ『冷房ナシですからね~』と苦笑したら『え! ないの?!』と驚かれた。
『冷房なしで作ってるの?』
『ええ、部屋にないですし、扇風機廻すとチラシみんな飛んじゃうし』
『あぁ~、そうかー、にしても冷房なしとか…信じられないけど』
『何か熱中してると暑いとか寒いとかわかんないみたいです。首にかけた手拭いで汗拭きつつ、水分補給しつつやってますよ』
『それにしても…熱中症とかホントに気をつけてね!』
はい、気をつけます。って、あんまり気をつけてない気もするけど。だってだいぶ過ごしやすくなったじゃん? 前回の台風前の方がやばかったと思うよ。頭痛してたし。

思いのほか長居してしまったので、慌てて振り込みとか行って、豪徳寺の煎餅屋でカートン買って、ここでもDMお願いをした。快く引き受けてくれた。
『そー言えば10月から煙草値上げですね…』
『そうなのよ、9月最終週とか、きっとバタバタで大変だと思うから、個展には行けないかも…』
『あ、そうでしたね、前回の値上げとかも大変でしたもんね』
確か値上げ前の駆け込み買いで「40カートン」とか注文する人とかがいて、一度にそんなに買うんか! てのと、そゆのも含めて(2、3カートンまとめ買いの人多数で)、それらをこの店のどこに置くんじゃい! てのとでびっくりしたことがあったんだった。どれだけ常連サンがいるのかわからないけど、まとめたらとんでもない量だよね。かくゆーあたしもその1人になる(と思う)けどさ。でもせいぜい2カートンくらいじゃないかなー。値上げを機にやめろって? ははは、そー言われると思ったよ。気が向いたらねー。

くり抜きPCを仕上げる前にシゴトの時間となってしまったので、帰宅してから(9時過ぎてたな…10時近いか)、再び。そんでもまだ終わってないので、これ終わってから続き。あと何枚かな。ま、寝るまでに終わらせるよ。
明日はオフだ! 「ひきこもりちぎちぎ」はできなさそうだけど。







( ̄▽ ̄;)


by yukimaru156 | 2018-08-22 01:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156