人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

G.Wはシゴトとはいえ、友人と深大寺へは行くし、『どこか行きたい』とゆーハハとオペラシティにコンサートにも出かける。ので、やっぱ髪を染めてこの「白黒茶」の3色をどーにかせねばと、掃除の続きは後回しで午前中のうちに出かけた。ここは12時からカット割引で安くなるので、その前に行かないと混んでしまう…のだが、すでに混んでた…何てこった! しかもホントは祝日でお休みのところを「臨時営業」としてるので時間短縮、はまだいいとして美容師サンは1人という…それで客が続いたらあっちゅー間に「いっぱい」になっちまうよなー。

とはいえ、今日を逃したらいつ…てのもあるし、そもそも先日行ったら「マニキュアは3時まで」となってて涙をのんだので、順番待ちの札を取って大人しく待ってた。文庫、持ってって良かった。

「白黒茶」が「黒茶」の髪になったのは午後2時。マニキュアは時間かかるんだよね~。「染める方が早い」とは知らなかったけど、でもマニキュアの方が「髪を傷めない」のは確かなようなので今後もマニキュアは続けるつもり。まぁ、そのままほったらかして真っ白にしてしまうのもアリかなーとは思うけどね。でもそゆときって眉毛はどーなの? 黒かったらヘンだよねぇ?

シゴトは4時からだけど、気が気ではなかったのは「1時~3時の間にじぇーこむが点検に来る」てこと。ハハに立ち合いを頼まれてたので、それには間に合いたかった。掃除途中の部屋を、せめて「ぱっと見は片付いて」いるようにしておきたかったし。
2時に帰宅して昼食をかっこんで、掃除…してる間にじぇーこむが来た。今回の点検はテレビ(とCS)だったので、PC部屋には上がらなかったのだけど。(だったら慌てて掃除することもなかった…)

でも、点検ついでにいろいろ話ができて良かった。4Kテレビのこととかよくわかってなかったし、受けられるサービスとか値引きとか、操作方法とかもね、教えてもらえたし。若いながらも簡潔明瞭で話も弾み、いい人で話しててラクだった。あたしのガラケ、えーゆーでなくてゴメンね、て感じ。
話の途中でシゴトへ行く時間となってしまったので、あとはハハに任せて出かけた。

G.W期間中は短縮診療となってて、その告知チラシもだいぶ前から配布してはいたのだけど、『今日、やってますか』の電話も多く、『やっています』と言うとほっと安堵の声がする。センセたちもよく言うけど、ここんとこの半端ない気温差(暑かったり寒かったり)が激しすぎるので「体調を崩すわんこにゃんこ」がとても多いのだ。便秘になっちゃったり、食欲不振だったり、『何か元気がない』とか。
せっせと薬作ったりレントゲンしたり血液検査したり、何だかんだでシゴトが次から次へとあり、気づいたら9時。やれやれふぅ~、な1日だった。

ハハは明日、友人らと深大寺植物園に行くことになってて、『メンドくさい、ウチで退位の礼や即位の礼を見ていたい』とぼやいてたのだけど(じゃあ何か理由つけて断れば? と言ったら『でもみんなでわいわい行きたい気もする』…したら行くしかないじゃん)、明日の予報は雨で、あたしが帰宅する9時過ぎにはすでに小雨が降り始めてた。ので「中止」となったらしく、ハハは『これでテレビを見ていられる!』。良かったね~。皇室好きだからね、やっぱ明日の報道特番は抑えておきたいよね。
明日で平成も終わるのかー。一連の皇室行事の中でも特に厳かで華やかであろう式典が雨なのはちょっと残念だな。10連休で行楽に出る人も多いと思うけど、古来から続く「形式」を眺めるのも悪くないと思うよ。








(´ー`)

by yukimaru156 | 2019-04-30 01:41 | そんな1日 | Comments(0)
今日は昨日の続き…でめっちゃ疲れた…何か掃除だけでアタマがクラクラした。
まずはシーツや何やを洗濯して、それからお布団干し。で、いつもはベットはそのままなんだけど、マット(昔のだからえらい重たい…)も出して、背板(でいいのか?)も外し、ベットの下のカオスを白日の下にさらけ出した。(て、言葉の使い方、合ってるのか?) わかってたことだけどすごいことになってた…いや、チュー公のフンとかゴキのシタイとか、そゆのはなかったんだけどね。堆積したホコリがすごいの何の。そんでそのホコリの下には密封されたダン箱やら何やらがいくつかあって、その中身がとゆーと、オトートの昔の思い出の品? てゆーと素晴らしいモノに思えるけど、何のこたーないガラクタがてんこ盛り。いちいち見てらんないので箱のホコリを掃除機で吸ってからベランダへ出した。

この「ホコリを取る」だけで大変だった…ホコリのまま出すとせっかく洗ったシーツやタオルケットがホコリまみれになってしまうからそれは避けないとじゃん? 掃除機なんてすぐ満杯になっちゃって、ベット下だけで3回も中身を出したよ。

そーそ、今朝方、千葉の知人から箱いっぱいの空豆が届いて、ハハが直接電話をしたところ、老夫婦2人のおうちがとてもにぎやかだったらしく『お子さんたちが来てるみたいだからすぐ菓子折りでも贈りたい』てことで近所の和菓子店(とついでの買い物)に同行した。
ご近所の、毎年クリスマスの時期になるととても素敵に庭木にイルミネーションするおうちに鯉のぼりがぱたぱたしてて(2階のベランダから庭木へなので「のぼって」はいない)、その鯉のぼりがいわゆるフツーの柄とちょっと違って変わってるね、と話ししてたらその家のご主人がやって来た。ハハが挨拶して鯉のぼりの話をしたら、実はこれは岡本太郎の描いた柄なのだと言う。道理でフツーと違う、おもしろいデザインしてたわけだ。
『もう10年以上前なんですが、たまたま見かけて、ちょうど息子が生まれたころで即買ったんですよ。あとで聞いた話では、すぐに完売してしまったんだそうで、ホント、運も良かったです』
昔からいる、大きな家と素晴らしい庭のご主人だけど、とても気さくで感じのいい人だった。毎年ここのクリスマスイルミもとても楽しみに見せてもらっています、と言うと『最近はちょっとマンネリで…』と照れてたので、その労をねぎらったら嬉しそうだった。毎年飾るたびに『風邪をひいてる』のだそうだ。そりゃそーだなー。どんだけ時間かかってんだか、てくらいの労作だもんなー。

帰宅して即、ひさしぶりに路上出店してた刃物砥ぎ師さんのところへ包丁を3本持参し(引き取りはハハに任せた)、それからお掃除再び。マット戻して布団戻してもろもろ取り込んで、て作業してたらシゴトの時間になった。

シゴトの方は8時には終われたのだけど(日曜だしね)、えらいくたびれた…何でこんな時間なんだ…明日もまだまだやらばなのだけど、先週できなかった髪染めに行かなきゃだ。連休中もやってるみたいなので助かる。
夕飯の空豆は新鮮で美味しかった。スーパーで買ったら結構な値段するのに、ご近所にお裾分けしても(ついでに砥ぎ師のおじさんにも)あげてもまだいっぱいある。ありがたいことだわー。








(´ー`)

by yukimaru156 | 2019-04-29 01:28 | そんな1日 | Comments(0)
昨夜、寝入りばな(午前3時くらい)、「がさ」「ささっ」「こつん」といった音がした。枕の下から。眠気が一気に吹っ飛んだ。それが何の音で、どうしてその音が出たのか一瞬で理解したからだ。

  ヤツが出た! しかもあたしのベットの下に!!!

がばっと起きたものの、それからどーしたらいいかさっぱりわからない…つか、「どうしようもない」こともわかってたので、耳澄ませて「その後の音」がしないことをヨシとするしかなく、寝た。(寝るしかないじゃんね? 追い立てるわけにもいかないしさ)

まぁそんなわけで寝起きも爽快にはちと遠く、朝食たべながら「ベットの下の掃除をするしかない」という至極真っ当な結論を出した。いや、やろーとは思ってたのよ、連休中に掃除を。でも「ベット下」はまったくの想定外。それより本棚とか机周辺とか「掃除しなきゃいけないところ」はいーっぱいあるし、優先順位としては一番下と言っても過言ではない。
ったく何つーじうれんきゅーの始まりだ! あたしにとっては連休でも何でもないんだけどさ。

わかってたことだけど、ベット下はカオス。何があるのか把握してるのが半分、してないのが半分。むかーしのじっさまの「御誂」と書かれたでかい箱(仕立てた背広が入ってたと思われる)の中とか、ガクセイのころちょっとハマってたジグゾーパズルの箱とか、文字や柄がわからないくらい埃がたまってて、まずはそれを掃除機で吸い、開けてみたらば…昭和30年代くらい? にばっさまが使ってた電気毛布とか、あたしが行ったライブツアーパンフとかだった。後者はまぁわかってたことだけど(あぁ、でもどうしよう、これ…)、食器の箱に入ってたオトート1号のミクロマン(?)のでかいのはちょっとびっくりだった。ミクロマンと思うけど、違うかなぁ? そもそもミクロマンてちっさいサイズだったと思うのだけど。シールとか自分で貼る仕様になってたので、キレイに貼れてなかったり、パーツが揃っているのかどーかすら怪しい。売れる…かなぁ、これ。も少しマトモだったらよかったのに。

そんで一番のびっくりは「中華テーブル」だった…円形でテーブルの上に置いて回せるやつね。使ってるの見たことないけど、ちゃんと回った。ハハに見せたら『おばあちゃんて、こういうのを揃えるの好きだったのよね~』とため息。『中華食器とか。でも一度も使ってるの見たことないわ』。だよね、あたしも記憶にない。でもこれ、ちょっとお宝な感じで、捨てる気にもなれない…写真撮ろうと思ってたんだけど、シゴト行ってるうちにハハに片付けられてしまったよ。

とてもじゃないけど半日かそこらで終わるよーなもんではなく、中学時代に描き散らしたマンガとかイラストとか雑文(文章を書くのも好きだったからねぇ。イミもオチもない、何が言いたいのかわからないモノばっかだけど)が山のよーに出てきて、こゆのを一気に「資源ごみ」にして捨てられたらいいのだけど、やはりそこを思い切ることはできず…いずれはしなきゃいけないんだけどさ。

ベット下で「こつん」といったのはシーバスリーガルのボトルで、何かデザインが好きでしばらく飾ってたモノ。と、昔作った皿。つか、蚊取り線香用にと思って作ったんだけど、重いしでかいし(陶器って縮むと言われたから大き目に作ったらそれでもでかすぎた次第)、処置に困る。いい蚊取りの器、買っちゃったしね。でもこの皿(?)、いちお「くりくり」たちが乗ってるんだよ。ちぎり屋始めてから作ったモノだから。とは言っても10年以上前だけど。

とてもとても中途半端なところでシゴト行く時間となってしまい、出かけた。10連休初日はさほど混んだりしてないだろーと思ってたにおー間違いもいーとこで、待合室はいっぱいだわ、オペ室は重篤の子が大変だわ、センセもカンゴシさんたちも大わらわ、てやつで閉院の7時を過ぎてもまだ診きれない子たちが何匹もいた…何だかどどーっと疲れた1日だった…そして寝るためにはベット周辺のあれやこれやをどこかに片付けなくてはならない…うんざりげんなりだ。
4月末とは思えない寒さ(帰宅した9時過ぎはマジで寒かった…ダウン着ててもおかしくないよな)だけど、アイス食べよう。そして明日もがんばろう。捨てられるかビミョーだけど、片付けることはできる…はずだ。









(=_=)

by yukimaru156 | 2019-04-28 01:46 | そんな1日 | Comments(0)
うわっ、さっぷ! が起きた瞬間の感想。大体みんなそーだったのではないかね。ね、何だろね、この寒さ。平成最後の春は最後まで寒い、てことか。G.Wもあまり天気よくないみたいだしねぇ。あたしにゃカンケイないけどさー。あ、でも2日には深大寺行く予定なんでした。ここはやっぱり晴れて欲しいなー。勝手だけどさ。

午前中のシゴトを終えて、そのまま経堂へ行き、パン屋へ行ってから豪徳寺へ廻ってカートン買って帰宅。それからちょっと、頼まれたちぎり絵のラフなんざ描いたりしてた。なかなか楽しかった。いやぁ~、描くのはらくちんでいいねぇ~とか書いたらイラストレーターさんに失礼だけど、たまに「何であたしはちぎってんだろな」とか思うよ。何でかはわかってんだけどさ。え、何でかって? そりゃー

  誰もやってないから! と

  あたしよか絵の上手い人はゴマンといるから!

この2点に尽きるね…と言いたいとこだけど、最近もひとつあることに気づいた。

  ここまで来たらこのまま行くしかなくね?

ま、この3つだね。それだけでやってく理由にはなるよな、たぶん。
ラフをちゃちゃっと描いたあと、ゲームしてお茶してまたゲームしてそれから夕飯の支度。今夜は昨日作り損ねた「ササミとピーマンのマヨポン炒め」。ササミは酒醤油に浸けておいて、それから片栗粉つけて炒め、それからピーマン投入して、火が通ったら止めて、マヨとポン酢(2:1)を絡めて完成。美味しかったけど、ちょっとでかすぎた…ハハにまで言われてしまった。これ、別に具材は何でもイイ感じだったな。マヨポン炒め、カンタンでいいわ。って、いつもカンタンなのしか作らないけど。

夜、珍しくハハが(先日録画してあたしもまだ未見の)『俺のスカートどこいった?』が観たいとゆーので、一緒に観た。んんー、どーなんだろ、これ。(こーゆーのはハハと観るよーなもんでもないと思うけど…) まだ1話だから何とも言えないけど、もっと乙女しててもいーんじゃないかなぁ、古田新太。「女装教師が振りかざす正義の剣をとくと見よ!」的なところはいいんだけど。『オネェ課長たまきさん』のココロは乙女でも『私の部下に残業なんておブスなことさせないわよ!』みたいな啖呵を切ってって欲しい。このたまき課長は美人だけどね。

ごつい女装ゲイ3人組のロードムービーのタイトルは何だっけ…? 『プリシラ』だっけ? 違ったなぁ…何だったかなぁ。確かヒットしたらすぐ針森が映画化したんだよな。あ、そーそ『キンキーブーツ』も良かった。これも同様に「ごつい女装ゲイ」の出てくる話だけど(しかも実話である。オススメの1本よ)、そゆのと比べるとやっぱもーちょっと…とあれこれ思ってしまうな。
何でこんなこと書いてるんだっけ…あ、『メルヘン課長とノンケ後輩くん』とか読んでたからか。メルヘン課長、かわいずきる。あのかわいさが古田サンに欲しいな、とね。








( ̄▽ ̄)

by yukimaru156 | 2019-04-27 01:50 | そんな1日 | Comments(0)
今日はガクセイ時代の友人3人でランチ会。小雨がぱらついてたけど午後には晴れるというのであまり心配はせず、久々にすかーとなんてものを履いて行こう! と思ったはいいけど、スカートが決まっても上に何を着たらいいのかわからない…これじゃ暑い? これでは寒い? みたいな感じで、そもそもいつもジーパンだからシャツは適当なので、何つーか「合わせ方」がわからなくなってる? てのもあってなかなか服が決まらなかった。
ハハは出かけてたのであたしがカギ閉めて出ることになってたのだけど、洗濯モノは取り込まなくてもだいじょぶかな…と思いながら出たら、渋谷では結構降っててびっくりだった。(あとで聞いたら無事だったみたいで良かった)

渋谷ヒカリエん中に美味しいパン屋があって、しかも「パン食べ放題」とゆーので行くことになった…てゆーか、できたばかりのパン屋(2月にオープンしたらしい)では、ちょっと難しいんじゃないか、と言ったんだけど、案の定えらい列で、いくら1時間の時間制限があるとはいえ、とても並ぶ気にはなれなかった。やっぱりねぇ~、て感じだ。
まさに「昼時」なのでどこも混んでて、その中で「並ばずに入れそうなところ」てんで、結局以前も入ったことのあるパエリャの店へ。並ばずに入れたと言っても満席で、しかジョシばっか…パン屋の列もだけど、平日昼間に並ぶのはジョシだけだよねー。(あ、ちょっとヤンキっぽいダンシもいたか)

美味しいパエリャと鴨のナンタラカンタラとサイドメニューのいくつかを頼み、サラダをシェアして食べたらお腹いっぱいになった。そしてよくしゃべった…何かホントに(自分も含めてだけど)、何でこんなに話題が途切れないのかと思うほどよくしゃべったな。店を替えて(ヒカリエの店を見ることもなく)喫茶店に入ってさらにしゃべり、解散となったのは何と6時過ぎ。うわぁぁぁ~、と口には出さなかったけど自分に呆れたよ。ジョシの言語中枢はダンシよか発達してる、て話だけど、その機能にどんだけ意味あるのかねぇ。あ、でもコミュ力とボケ防止にはなってるか。

今夜の夕飯もあたし、てことになってて、ささみのマヨポン炒めでも、と思ってたのに帰りは7時になりそで、ハハに『ごめん、何か惣菜買って帰るのでいいか』と電話し(かかってこなかったら何か作るつもりしてたみたいだ)、スーパーでちょっと安くなってたアジのタタキとタラの芽の天ぷらとイカリング揚げを買って帰った。帰宅したらどどっと疲れた…。
特にこの話題、てのはないんだ。ただただ、あっちゃこっちゃ話題が変わり(1人がわんこ飼ってて、あたしがどーぶつ病院にいるからそっち系の話も多かったけど)、脈絡もあるようでない。だから疲れた、てこたーないんだろーけど、よくまぁこんだけくっちゃべってたもんだなーと思う。丸々6時間だもんね。

さーて、明日は早番だー。また降り出したみたいだけど、明日はどーなんかね。雨の方がラクっちゃラクだけど。








(◎_◎;)

by yukimaru156 | 2019-04-26 00:56 | そんな1日 | Comments(0)
まさかまたこのフレーズを叫ぶことになるとは思わなかった…
『チュー公めが!!!』
うぅ~、一昨日のホットケーキミックスの箱かじり(中身は無事)とか、昨日のカーネーションのつぼみ紛失とか(ヤツ以外に考えられん)に飽き足らず、今朝は何と! あたしのお気に入り「4種のチーズとキャラメルのポップコーン」の袋をかじり開け、中身をぶちまけてくれたのだ! ちきしゃーう! 先に喰っちまうんだったー!

今日はオフなので、まずは髪を染めに…のはすが、小雨がぱらぱらなのに美容院は人いっぱいで、仕方ないのでスーパーとその上の100均で買い物をして出直すつもりで一度帰宅した。
ハハが台所の流し前の窓の網戸がないことがどーっしても気になるらしく、そのための網を買いに行ったのだ。ちょっと前、外壁を直したときに『(腐敗を防ぐために)網を外して塗料を塗ってもいいか』と訊かれて了承したものの、網はそれきりになってたのでね。もともと網戸なんてモノはなく、父が窓枠に網を打ち付けてただけだから、また付ければいいだけのこと…なんだけど、問題はそれ以前。工具だ何だが入ってる2階の納戸が、「開かずの間」となってることだ。

この納戸の木製扉には金具の引き戸が付いてたんだけどそれが外れてしまい、それでも何とかその金具の残骸(?)を引っ張って開けることができてたのね。ところが! ちょっと前、この「かすかな出っ張り」をハハが抜いてしまい、それで開けることができなくってしまったのだ…やれやれだわよ。
とはいえ、あたしは話に聞いただけで実際にどうなのか試してはいなかったのだけど、工具でどうにかしよーにもその工具が入ったところ、なわけで「さてさて…」と、とりあえず自分の持ってるキリを手に行ってみた。金具跡の穴にそのキリを差し込み、何とか開けることができた。そんで今後も開閉ができるよう、扉には(あたしの売れ残り作品の)接着型フックを貼りつけた。

で、金づちだの釘だのを出して、脚立を持って台所の勝手口から裏へ回り、脚立に乗るだけでは届かないので裏の家との境にある塀に上り、ハハがハラハラと見守る中、作業を始めたら雨が降り出した…何かツイてない…ホントはさー、こゆ作業はさー、「お天気いい日」に鼻歌まじりにやるもんだよねぇ。何で雨がぱらつく中でせにゃならんのだ…。

ま、無事に網も張れたし、雨あがったし、そんじゃま一服しても一度びよーいんへ行くかね、とちょい休憩のあと出かけてみたらば。
『マニキュアは3時までです』
時計を見たら3時10分…一服してなかったら間に合ったってことか! くぅ~、ほんとに何てツイてない~! 明日は学生時代の友人らとランチなのにぃ~! いーよ、もう、白黒茶の3色ヘアーさらしてくるよ。

納戸の開閉と窓の網戸が張れたことでハハはご機嫌、ポップコーンが食べられたのとヘアマニキュアが間に合わなかったことであたしは不機嫌。はーあー。
夕飯は、鯖の竜田揚げ。食べたい! てより「作ってみたい」が先かな。作ったことなかったので。買ってきた鯖は3枚におろされてるんだと思いきや、半身になってただけだったので、3枚におろすのに苦戦した。身がちょっとグズグズになってしまったけど、まぁ何とかなり、酒、醤油、みりんに生姜、にんにくすりおろしの中に浸けること30分。少な目の油で「焼き揚げ」みたいな感じで作ってみた。何か見た目が黒くなってしまったけど、鯖のお味はなかなかで満足。
それと、きのこのクリームスープ。先日買ったマッシュルームがまだ結構残ってて、それを使ってしまわなければ、てことで玉ねぎと共にみじん切りにして炒めて小麦粉、水、牛乳、で塩胡椒。こちらも優しい味になって美味しかった。難を言えば、食卓が茶系になってしまったことだな。緑ものがあればもっといい感じになったのに。

さて、今夜はこれから録画しといた『俺のスカートはどこだ』でも観るかなー。古田新太の女装教師、ちょっと楽しみだ。








( ̄▽ ̄)

by yukimaru156 | 2019-04-25 00:47 | そんな1日 | Comments(0)
ハハがプールから帰宅するのを待って、ハハの水着と合わせてあれこれ洗濯した。いい天気だけど、毛布とか洗ってしまうにはちーとばかし躊躇してしまうねぇ。夜になるとちょっと冷えるしさ。

ハハは『美容院の予約が取れたから』と言って昼食もそこそこに出かけて行き、あたしはとゆーと昨日借りたCDを聴きながら、机周辺の「紙モノ」の整理を始めた。チラシではない、紙ね。絵本のミスコピーだとか展覧会のチラシ(ちぎり用ではなく、浮世絵とかの「保存用」)、映画のチラシ(ちぎり用と行ったヤツと行きたかったヤツ)、レポート用紙、製図用の升目の入った薄紙、ただの白紙、カラー用紙…何かもーちぎり用ではないチラシだけでこんなにあったのかー、と思うくらい出てきた。出てきたとゆーか、元からそこにあったのだけどね、未分類のまま放り込んでた結果がいつの間にか山になってた、てことだ。

絵本のミスコピーなんてのは捨てちまうか、メモ紙として使うかすればいいのだけど、「こっち半分は使えるから、今度ミスったときが逆側だったら合わせて使えるかも」と思ってしまうと捨てられない…てことで残してたのがこれまたいつの間にか山になってた次第。
で、つい先日、さらなる別の用途があることに気付いてしまい、結果また「見切って捨てる」ことができなくなってしまった…ミスってない部分のコピーをちぎって「豆本のポップに使う」、あるいは周囲をちぎって「封緘シール」として使う、とゆーもの。大阪の豆本展のときにこれに気付いて、作ってみたら何か悪くなかったのでね。
あ~、結局これらもまた捨てられないのかー。

絵本の原画は、ちょっと前に一括して全部ファイルに入れたのよ。それまではボックスに放り込むか、クリアファイルに入れてただけなんだけど。分厚いファイルだから、一番最初の『おぼえとくこと』から年代順に入ってて、見てると「ちぎり」の変遷もわかるという、あたしからしたらどってことないけど(つか、初期のモノはこっ恥ずかしい以外のナニモノでもない)、興味ある人はあるだろな、というファイル。
紙を整理してたら、これに入れるべき絵本原画が数枚見つかってしまった…何てことだ…年代順に並べてくなら、過去数年分を一度出して入れ替えないといけないではないか! キライな作業ではないのだけど、何かコギレイにまとめられただけで(まだやってる最中だけど)、結局「資源ごみ」として捨てられた紙って思ってたよりずっと少ないなぁ。

まだまだ途中、てとこでシゴトの時間となり、1人お休みは置いといてもこの1週間では一番しんどい1日だった。早番サンたちが上がるまでに済ませておきたかった洗濯や掃除が後手後手に廻る忙しさで、6時過ぎあたりからさらに混み始め、7時の閉院前に駆け込みで来た子を診たのが8時半近いという…たかが5時間程度の勤務でひーひーしてるなんて我ながら情けなくもあるけどさ。でもこれで9時半に終われたのはむしろ「早かった」んじゃないかな。10時過ぎてもおかしくなかったし。にしても、朝からいるセンセたちのタフさにはホントに感心するわ。
今日の子たちは(一時期「トイプー祭り」かと思う待合室で笑えた)お手入れが多かったのだけど、「G.W前に」てことでこれからこゆ日が続いたりするのかもなー。









(=_=)

by yukimaru156 | 2019-04-24 01:45 | そんな1日 | Comments(0)
昨夜、ブログ書く前あたりから妙に気分が悪くて(ハライタとかではなく)、何だろなー、このムカムカ感…と思ってたら、風呂入る前の歯磨きでさらに気分悪くなってちょっとげろった。何なんだ、これ、夕飯のタンドリーチキンのヨーグルトでも腐ってたか? と思ったのだけど、ハハはふつーだったし、あれこれ考えず根知魔王(「ねちまおう」と打ったらこー出た、ははは)、てことでソッコーで寝て、起きたら別に何でもなかった。何だったんだろーな。でもあーゆーときって気分の悪さより不安感の方がでかいとゆーか、すげーネガティブ思考的な感覚になるのな。突然だったから余計そーだったのかもだけど。

マンガ貸し借り仲間のBQに借りた本と貸す本を梱包して、お手紙書いて、郵便局へ行った。の前に銀行のATMへ行ったらば、2人待ってて、それがいつまで経ーっても動かないで、中にいる2人はどんだけ長い作業してんだとイライラする羽目になった。G.W前あたりだときっともっとすごいことになるのかもしれないな。
ネンキン前納分と、豆本協会の会費を(これらは郵便局から)やったのだけど、豆本協会の会費、思い出して良かった! 去年、すっかり忘れてて催促きちゃって、今度は忘れないように! と思ってたのに3月に入金しようとしたら振込手数料がかかるとかで(無料でできるのは月1件まで)、4月になったら、と思ってたのに忘れてたのだ。ふぅ~。でもこの2件を片付けたことでだいぶ気は楽になった。(そしてカネはなくなった…G.W、無事に乗り切れるんだろーか…月末に給料入るからだいじょぶか! ホントにありがたいよな、定期収入って)

夕方からオシゴト。のあと、「ご相談」てのがあって、それがインチョやセンセだと内容とか何となくわかるのだけど、「KDセンセの旦那さん」てのが「???」で、あたしはいったい何をソーダンされるのだろう…? とやたらと妄想が膨らんだ。この話は昨夜(ブログ書き始めたころ)にきたメールでだったので(あ、それで吐いたわけじゃないよ!)、今日1日、その妄想を楽しませてもらってた。
KDセンセの旦那さんとは1、2度お会いしたことがあるくらいで、昨年の個展にもいらしてくれたのだけど、当たり障りない話をちょろっとした程度なので「ご相談」の見当もつかなった。「紹介したい人がいる」とか言ってすげーイケメン連れて来て気づいたら玉の輿に乗ってた! とかあったらいーなー、とか。(妄想ってのはときに暴走するよな)

シゴトが早めに終わってしまったので着替えに帰る余裕があり、しかも車で直接迎えに来てもらえたりして、むふふな気分で車に乗り、KDセンセを交えた3人でファミレスへ。ハラヘリだったので「麻婆茄子ハンバーグ」を注文する。ハンバーグに麻婆茄子が乗ってるとゆー、「ひき肉の塊にひき肉ソースかけんのかよ?」な料理なんだけど、好みのちょいピリ辛で「熱々だと美味しさ3割増し」だと思うのでなかなか美味しかった。そーいやひさしぶりだ、ファミレスも。

気になる「ご相談」は、「ちぎり屋さゆき」へのモノで、まーそのあたりだろなー、とも思ってたので、そゆ意味では想定の範囲内だった。CDをもらったので、"おおっ、これぞ「コンポを買え」という神のお達し!"と思った。いやホント、そろそろ買いたいと思ってたんだよねぇ。PC直したらCD聴けなくなってしまったのと、外付けディスクを買うくらいならコンポ買った方がいーや、と思ってたので。もうずいぶん長いこと、部屋でCD聴いてないしねぇ。
旦那さんからはウォークマンもお借りしてしまったので、早速拝聴。昔よく聴いてた、ナベサダとかスクエアとかカシオペアとかを思い出した。何かすごく懐かしい気分だった。

余談だけど、「@」を「一筆で書けない」人に初めて会ったよ。アドレスを書いて欲しい、とお願いしたからだけど、『@を書く機会というのはないから』って言い訳に"そーか、みんな書いてもらうんではなく、赤外線とかで「ぴ」するもんなんだよな…"とちょっと反省(?)したりした。『書いて』てのは、失礼だったかもしらん。
ちぎり屋仕事、気張らねばならんな。









( ̄▽ ̄)

by yukimaru156 | 2019-04-23 01:37 | そんな1日 | Comments(0)
今日はセンキョの日なので、ハハと「だけではつまらん」から「お外でランチ」のはずであった…が、昨日、すみだのガラス市から帰宅したら『ちょっと張り切りすぎて…』と横になってたので(布団干して掃除してガス台磨いたらそりゃくたびれるわ)、今朝はどーだと尋ねたら、やっぱりあまり気分は良くないらしい。どーもね、血圧と関係するらしいのだけど、そのあたりの詳細は不明。でもしばらく横になってるとじき治まるから『選挙は行く』と言うので午後イチくらいの時間に出かけた。

で、2人でセンキョを済ませたあと、昼食をどうしたいか訊くと考えた末の結論が『(スーパーの)買い物ついでに何か買う』ことになり、ハハは五穀米弁当、あたしは炙り鯖の寿司を買って帰宅。炙り鯖、美味かった。寿司もひさしぶりだったし。
ハハはまだ調子がイマイチのようだったので、夕飯は何か作っておくよ、何がいい? と訊くと『タンドリーチキン』。具合悪い人がそれでいーのかとも思うけど、『食べるのは大丈夫』。ふーん。だったらあたしは「お外ランチ」したかったんたけどなー。

そーそ、昨日のことで1つ書こうと思ってたこと忘れてた。
すみだのガラス市へ向かう公園の途中に、ちょっとエスニックな匂いのする八百屋があるのね。まぁ、フツーに八百屋だから、大根とかじゃがいもとか果物とか売ってるのだけど、これが結構安くて、去年ガラス市の帰りにみかん買ったら安くていっぱい入ってて美味しかったことを思い出してまた入ったのよ。ミネオラオレンジが(小さいけど)10個で300円とか、きのこ3種で120円とか。
どのあたりがエスニックかとゆーと、平置きのカゴの中は野菜と果物だけど、棚にあるのがココナッツ缶や中華素材、ナンプラーなんかのあちらもんだから。そんでもってあんちゃんたちがアジアンな人たちだったから。で、あとでレシート見たら「アジアヤオショー」となってた。そーか、ヤオショーなのか。

にしても文鎮6つ持ったうえにオレンジ10個に加えてメロン(小玉だけど250円)、そしてつい買ってしまった筍(2つで170円! こっちだったらこの大きさで1個2、300円はするわ!)も持つと、じんじょーではない重さになってさすがにしんどかった…。でもいいなぁ、やおしょう。あゆ店がご近所にあったらいいのに。

夕飯にタンドリーチキンを仕込んで、それからオシゴト。入院中のわんこがごはんの中に混ぜた薬だけ「ぺっ」と吐き出して食べて(飲んで)くれなかったこと以外は何事もなく(薬はあとでセンセが口の中に放り込んでた…と思う。見てないけど)、ちょっと時間を持て余してしまうくらい平穏に終わった。とはいえ、5月20日で1人辞めるので、それ以降が怖い…彼女は土日勤務だったから、何つーかもー「週末確定」で、出店とか言い出しにくくなりそでヤだなぁ。それでも休ませてもらうけどさ。








(゜-゜)

by yukimaru156 | 2019-04-22 01:18 | そんな1日 | Comments(0)

d0078532_00085390.jpg
起きたらハハが『いつもスズランを入れてる一輪挿しを知らないか』とゆーので知らんと言ったら『使ってないときはいつも風呂場の窓辺にあるのに…』とぶつぶつ。ふーん、どこかねぇ~、なんて言ってたら、『あった、使ってた!』と言って戻ってきた。何のこたーない、あまりにも長期にわたって使ってたからそれすらも忘れてた、てことだ。もう2ヶ月くらい前になると思うのだけど、豪徳寺の花屋で買ったコデマリみたいな、見た目はスーモ? のよーな花(草?)が活けてあるのだ。(そのころ写真載せたけど覚えてる人いますかねぇ?)

まあ、解決して良かったね、で出かけた。今日明日はすみだのガラス市で、なるべく早く行って早く帰ってこよう、と思ってたのだけど、出発は10時半で帰宅までざっと3時間、てとこだった。
ガラス市の話も半年に一度は書いてるから(ガラス市は毎年4月と10月)、何か何書いても「以前書いたなー」になってしまう気がするなぁ。

素晴らしくいいお天気で、「ガラス映え日和」と言っても過言ではなく、おかげでどこのテント(ガラス市は全部テントで出店者も決まってるのだ)も盛況。そして購入するともらえる引換券6枚で交換できるガラス製品(何種類かあって選べる)の列はずらーり。あたし、この列に並ばないとメールで来た案内(これをプリントしてくと粗品がもらえるのだ)は無駄になるのかと思ってたら、テントが別だった…てことは、前回も前々回もあきらめたこの粗品進呈、並ばなくてももらえたんじゃないか?

前振りがべらぼーに長くなった…えーと、つまりこれでもらったのが写真の一輪挿し、て話ね。なかなかイイっしょ? ハハも喜んでた。以前(さほど並ばずにもらえてたころ)は小皿や小鉢をもらってたのだけど、今回のが一番良かったなー。ソッコーで鈴蘭活けられたしね。

今日の目的はぶんちん。ペーパーウェイトね。10月の個展のときなかなか好評で、大阪でも好評だったようなのでこれは仕入れなくては、だったのだ。こればかりはガラス市以外で買うことができない(ように思う)ので。
もっとも、作家サンなら誰もがうなずく「作家あるある」の常として、「売れたから仕入れてさらに売ろうとすると次は売れない」結果が待ってたりするわけだけど。なので「いくつ買うか」ですーごく悩んで、結局6つ。売れたらまた次のガラス市で買えばいいし、売れ残ってもいずれ何とかなりそな数、かな。10、20買うのもアリかもだけど、6つでもけっこー重たいのよ、文鎮だけに。

もひとつの目的は名古屋在住となったびーどろねずみさんの、半年に一度の陣中見舞い。メールのやり取りやマンガの貸し借り(つか、もーほとんど一方的に借りてるだけ…)はしてるけど、会えるのはこのガラス市ンときだけだしね。
『もう、この春はホントに記憶が飛ぶくらいわちゃくちゃで…』
と言ってたけど、あたしに言わせたら「その前からっすよ」てなくらい、ここ最近はずっと「わちゃくちゃ」な印象。ツッコミたいところも多々アリなんだけど、あちらでの毎月の縁日(に出店してる)とハードに振り回してくれるバイトとご親族のことなんかに加えて追っかけてる贔屓のチームがあるからね。Jリーグ終わったらひと息ついてくれるのかしらん、と思ってるうちに次のシーズンが始まってしまったり。何かもー何言うのも悪い気がしてくるので、言わないことにした。(って、ここで言っちゃってるか…) マンガは「完結したらどかんと借りる」ことにして(あ、でも「キミトド」最終巻はよろしくです…)、余裕ができるのを待つことにするです。

でも元気そーで良かった。今日のガラス市の混みようはなかなかすごかったので(まさか文鎮にあんなに並ぶとは…)、あまりゆっくり話すこともできんかったのだけど、盛況何より。もっとも、盛況すぎて「ゆっくり見たい店」の品もおちおち見ていられなかったのは残念。毎回楽しみにしてた、実験用のビーカーや試験管なんかを置くところでも、今回は何も買えなかった。直径3センチのフタ付きミニシャーレ、60秒くらい悩んだんだけどね。フタはクリアなままで、周囲にちぎり貼って中に豆本入れたら希少本みたいでいいかなー、とか。

夕方からはオシゴト。早く帰れたけど、これで1人辞めたらこーはいかないよなー、と改めて思ったりした。
にしてもスズランて何ていい香りなんだろね。たった1、2本でも素晴らしく香るもんねぇ。今年もキレイに咲いてくれて何よりだわー。







(#^^#)


by yukimaru156 | 2019-04-21 00:08 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156