昨日、真っ先に書くべきことがすっぽり抜けてしまった…PC落としてから"アホだな、あたし…"と風呂ン中でぼやいてた。てことでまずはこれです。

  20周年記念個展開催けってーい! 吉祥寺! 9/25(火)~30(日) ギャラリー絵の具箱にて!

うん、何かね…もうここで決めてしまおう、と思って。まだ弱冠の猶予はあるから、仮予約にして他を探してみるとか、選択肢はいくつかあったのだけど、そうやって迷ってるとまたずるずると延びてしまいそーでさ。ハラくくって備えた方がいいな、とね。

ただ、タイトルはね…冬開催のつもりで「雪月花」てタイトルつけて、それに付随するあれこれを考えてたのだけど(考えてただけ、作ってない)、9月ではちと無理があるよなー、と白紙に戻した。ただ、漢字タイトルはやってみたかったことのひとつなので、そこは譲らずに。

とは言え、「雪月花」に類するようないい熟語(なるなら3字)、てのがなかなか見つからなくてねぇ。ちと苦戦しそーな気配。
三字熟語、てのを検索かけてみたら、Q&Aに『かっこいい3字熟語を教えてください』てのがあって、あ、それあたしも知りたい! と思って覗いたら、「雪月花」を挙げてる人が多くて…うぅ~、やっぱちょっと失敗した感が…でもそうやってみんなが挙げる、てことは「ありきたり」とも言えるよね。そう思って新タイトル考えることにした。もしかしたら四字になるかもだし、雪丸造語となるかもしれないけどね。タイトル決まったら、それに合う絵も思いつくと思うんだけど、いまの段階では何とも言えず、だ。ま、DMに載せるかどーかは別として、サブタイトルは「サユキノコトノハ2」(15周年個展の続き)のつもりでいるのだけど。
今回も(?)、キレッキレの雪丸語録を届けられたらいーなー、と思ってる次第。

さて話変わって本日は早番、午前中のオシゴト。
すごいヒマだった…朝、ばばーっと1時間ばかり仕事したあと、不意にヒマになってしまって、それはそれでまぁやることあるんだけど(「いつものお薬」ご所望の方が来ることを見越して作り置きしておくとか、綿棒をひたすら作るとか、文具屋へ買い物に出るとか)、にしてもゲスゼロ(ってそば屋で使ってた言葉だけど、他でも通用すんのかな? 「ゲスゼロ=ゲストがゼロ=客がいない状態」ね)が続き、『昨日も朝はこんな感じでした』とカンゴシさん。
『もしかしてみんなオリンピック?』
『ですね。中継が終わったころからどどーっと人が来て溢れて大変だったんですよ』
『うぅ、じゃあ今日もこれからが大変? て、午後は休診だから平気か。明日だね、問題は』
『ユズル君出ますしねぇ~』
『あー、そーかー、彼が出るんじゃあねぇ…』
と苦笑しつつ、交代して上がった。

そんでハハと豪徳寺で待ち合わせて「旬彩」だっけかな、新しい店名は。に出かけた。ここしばらくの間、「買い物しないで何日過ごせるか」みたいな耐久レースもどきをしてて、買い置きの野菜や冷凍してた肉を溶かしたりパスタ作ったりして過ごしてたのだけど、そろそろ限界。冷蔵庫がカラに近くなって、ハハと買い物したわけ。
そりゃあさー、あれこれないけどさー、野菜だけで3000円消費ってどうよ? 何かものすごく買ってしまった気がするのだけど。まぁね、ハハの判断だからいーんだけどさ。これらでまた何日過ごせるのかね。

夕飯は青ネギと豚の酒蒸し。レンチンではなくフライパンで蒸す方。どっちがどうなのかよくわかんないけど、豚はとんかつ用のを1cm幅にカットしてだから、なかなか食べ応えがあってよかった。食べ終わるころ、『しまった、仕上げに七味、と書いてあったんだった』というと、『遅い! もう食べ終わった!』と言われてしまった。ハハの方が食べるの早いんだよなー。あたしのはまだ残ってたけど、七味はかけずに食べた。それでも美味しかったしね。たっぷり作ったので、残りは明日。ちゃんと七味かけて食べよう。にしても、ネギがとろりとホントに美味しかった。若いあんちゃんねーちゃんでやってる店だけど、繁盛してるのもわかる。もうちょっと近いとこにあるといいんだけどなぁ。









( ̄▽ ̄)


[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-16 00:56 | そんな1日 | Comments(0)
朝、近所の病院に行った。受付に保険証を出したら、『期限が切れてます』と言われた。え、何だって?! とびびって受け取ると、確かに期限が去年の9月で切れてる…てことは9月からこっち、ずっと期限切れの保険証を持ち歩いてたってことか! いや、それより何よりもまず「期限切れでない保険証はどこにあるのか」て問題だ。そして薄っすらと蘇る記憶…

  あたし年末、なぜここに前の保険証があるんだ? と思って捨てたよな…

あれ、きっと期限が切れてない方のだ! と思ったけど確信は持てず、差し迫った診察でもなかったので(ここで言われたってことは、9月から行ってないのだ、病院は)、キャンセルして帰宅した。でもさ、考えたら9月以降も買取りだの何だので数回は保険証提示してんだよ? てことはみんなそれに気づかなかった、てことだよね? いいのか、それ?

ともかく「捨ててないかも」てことで部屋中を探す羽目になった。そんで自分の部屋にいかに「紙モノ」が多いかってことに愕然とした。チラシの話ではなく。年金や保険の証書とか領収書とか、明細だの何だのに加え、見本として残してた紙とか走り書きしたメモとか何とかカントカ。こういうの捨てろよ! と思うのだけど、そんでこれを機会に捨てればいーのだけど、「何を残しておけばいいのか」の判断がつかなくてそのまんま…。
明日のパンを買いに経堂まで出たあと、国民保健課に電話して再発行手続きの方法を訊き、再び(三度か)出かけて、再発行してもらった。意外に簡単な上、再発行も早かった。後日郵送を待つのかと思ってたよ。も、その場で『はい』て感じ。以前友人が紛失、再発行してもらった際、『保険証の中央にでん! と「再」の朱印が押されてて、それがもー提示の度に恥ずかしくて…』て話を聞いてたのだけど、それはなかった。ちょっとほっとした。

帰宅したら本がいっぱい届いた。それも2人から! 「本大漁!」と大物釣りあげた気分で、保険証誤廃棄の凹みも飛んだ。ありがとうです、BQ&びーどろねずみさん! 今日はもう(ホントはいらん紙の仕分けとかするべきだけど)いいよな、自分、と思って早速開封、そして読書。まずは『オタクに恋はむずかしい』、それから『ハクメイとミコチ』、そんで『ヒトガタナ』。たんのう~、しふくぅ~。ゲーオタの二藤くん、イケてる。ハクミコもこの世界も素晴らしい。(ハクメイって自分のこと「オレ」って呼んでた気がするけど気のせい?) イワシの旦那、素敵だ。 

読んでる最中、ふと病院へ出かけたときのままの鞄を見た。(そのあたりに放ったらかしてたのだ) 表のポケットに何かが入ってるのが見えた。ムックホルダーのついた、スナフキンのパスモケースだった! 去年…いや一昨年? あたりに失くしたと思って探して届けたケースだ! 何てこった! ここだって探したはずなのに! この鞄、革だけどもこもこがついてるので「冬仕様」で、あったかくなったらしまいこんでしまうのだ。そして存在を忘れてしまうので、使う期間が意外に短い…てのは言い訳だぁね。
ハハに報告したらばひと言。
『あんたってホントによく「失くし物」が出てくるわねぇ』
うぅ~、それは確かにそーなんだけど、なるならパスモではなく、お気に入りの百鬼夜行ハンカチとか、さらにお気に入りのカオル氏作の指輪が出てきて欲しい…と思って、思い出したことでまた凹んでしまった。ホントにどちらもお気に入りだったんだよぅ!

夕飯は鯖の味噌煮缶丼。だし汁に玉ねぎスライス入れて、味噌煮缶を丸ごと入れて、溶き卵でとじる。ハハには好評で『親子丼よりいいわ!』だったんだけど、あたしはもっと卵がふわっとしてた方が…とゆーと。『あなたはぐつぐつ煮過ぎよ』。
『でもあたし、「つゆだく」ってキライなんだよ、汁はできるだけ少ない方がいい』
『あぁ、そうなの…それじゃあねぇ…』
とため息つかれてしまった。でもホントにそーなのだ。おじやもドリアも大好きだけど、丼物に「つゆだく」はよくない。特に下の方のごはんが「白くないのは嫌!」なのだ。ごはんの最後はのひと口は漬物でさっぱりいただきたい。ここは譲れない。上等のうな重であろーと、かつ丼であろーと、天丼も親子丼も然り。だから自分が作る、自分のためだけの丼はつゆ少な目で作る。でも今回の丼は初めてだったからさ、ちょっと加減がわかんなくてね。それにハハは「つゆだく結構」だし。でも味噌煮缶丼は良かった。今度また作ろう。








(*´▽`*)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-15 00:53 | そんな1日 | Comments(0)
昨日の「手紙処分」の続きをしてて、ふと今日が13日であったことを思い出した。(更新されるのは14日なので日付けは14ですが) 来週受験の姪のHRに「応援チョコ」を送るつもりしてたのに忘れてた! てことで、手紙束はひとまず終了にして(紙袋2つのうち1つ減らせただけ)、カードを書いて、チョコとオマケグッズは梱包してあったのでそこに入れ、ついでにウチにあった「きっとかっと」を1つ入れた。これってさ、ウラにコメント書けるじゃん? だから「きっとかって」とか入れてさ。
このチョコの10gが余計で、あとで110円追加する羽目になってしまったのだけど。ンなことより明日ちゃんと届くかしらん。

郵便局行ったついでに近所のB・オフに寄った。しばらくここに来てなかったので、何か目新しくそそってくれるモノはあるかな~、と思いながらつらつら見てて、見つけてしまった…『ヒトガタナ』の10巻! それも108円棚で! あぅ~。
何で「あぅ~」かとゆーと、この10巻、ずーっとずーっと出なくて、そのうち別の連載を始めたりもして、そもそもこれってどう完結させるつもりなんよ? とちょっと頭にもきて、売り払ってしまったのだ…その後10巻が出たのは知ってたけど、108円で見つけてしまうとはね…内容が、とゆーより人物が少々多いので、前の巻ナシでわかるだろーか…とちと不安。でも買った。新巻待てなくてゴメンね、鬼軍曹。それまでちゃんと買ってたから許してね。つか、なかなか出してくれないアナタが悪いのよ。
そして『応天の門』…しくった。ンだらけの方が60円安かった…ちっ。そんでこちらは買わず、中村明日美子の『ウツボラ』上下巻を衝動買い。こちらも108円だったので。3冊ともまだ読んでません。明日のオフはマンガの日かなー。

帰宅してひと息ついてからシゴト。
何この戦場モドキな状態は? てくらいの有り様で、今日は朝からえらい混みようだったらしい。連休明けだからもあるけど、聞くとセンセとカンゴシさん2人が、重篤のわんこ連れてウチよか設備の整ってる夜間病院へ連れてったそーなのだ。道理で人がいないわけだ。8時近くまでわたわたし、も1人のセンセが『9時に終われる?』と言い、『無理です!』ときっぱり断言。ここ最近、9時には上がるようにというお達しが出てて(労基とかの問題でね)、でも無理なときはホント無理。5時から入って9時までの間に4回洗濯機&乾燥機廻せるかって言ったら無理なんよ、時間的に。洗濯前に一度滅菌水に浸けておかないとダメだし、廻してる間にあれこれやることいっぱいだから、すぐ中身を出し入れできるわけでもないしさ。食器だってバケツ入りきらなくて山が崩れそうな状態だったし、明日は可燃ごみの日なので山盛りペットシーツを外に出さないといけなかったし。

それでも何とか10時には終わらせることが出来た。夜間から一度戻ったセンセは『これ食べて』とお昼の仕出し弁当をくれて、またすぐ出かけてしまった…また食べる間がなかったんだなぁ…ありがたく頂戴したけど、朝食抜きのセンセが昼食も抜きとなると、いったい何でカラダが動いてんだと思うねぇ。確か今年カンレキだったと思うのだけど、あちこちガタがきてるようなこと言う割にはタフ。でないと医者はやってけないのかもね。

かくゆーあたしは明日びょーいん。血圧やコレステロールの薬をやめたいと思うので、その相談にね。ここんとこまた血圧が上がってるんだけど(いちお、毎朝測ってるのだ。よく忘れるけど)、何て言われるかなぁ。140を超えることはないから、OKしてくれるかな。







( ̄▽ ̄)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-14 01:37 | そんな1日 | Comments(0)
先日、漫画の無料サイトを教えてもらったので、ちょっと見てみた。いろんなカテゴリーで、新旧いろいろあるようなのだけど、検索の仕方がわかんなくて青年漫画の人気順から見ていって、『ゴールデンカムイ』を見つけたので「ヒンナヒンナ」と言いながら読んだ。(これはアイヌ語だけど、使い方違います。「ヒンナ」は美味しい、て意味なのよ) 以前、BQから借りて数冊読ませてもらったのだけど、どこまで読んだか忘れてて、テキトーなとこから読み始めたらやっぱりわかんないくせに止まんなくて参った。これ、来季からアニメでやるんだよねぇ。楽しみ楽しみ。てことで内容は「お楽しみ」にとっておくことにした。読みたかったのはないし。(いや、これもすごーく読みたいのだけどね)

で、今日も一度試してみて、検索方法はわかったのだけど、昨日もわからなかった「横型読み」がやっぱりわからなくて「縦型読み」…んん~、これだとビミョーにページを行き来しないといけなかったりするから(台詞とかもだけど、アクションシーンとかもね)、やっぱり読みづらい…また明日(今日?)試すことにしよう。
検索方法がわかったので未完状態のままずーっと続巻が出ないでいた本を探したのだけど話数しかなくて(探し方が悪いのか?)、でも「何か読みたい」と思って『デビルスライン』。これは1巻だけ試し読みしてたから、2巻から入った。おもしろかった。絵はねぇ…もうちょっと好みだといーんだけどな~、と思いつつだけど、読み始めるとハマる。これもアニメになるんだよな。ちょっとおもしろそう? と思う、それなりに売れてるらしい漫画って6巻超えてると大抵はアニメ化する気がする。(もしくは実写される) そのうち『約束のネバーランド』もアニメ化するだろな。普段漫画を読まない姪がハマってるんだけど、正直「かあいい絵で結構エグい」のであたし的にはあまり…なんだけど。でも今度貸してくれるとゆーからきっと読むだろな。(姪のHRはかあいくてエグい系が好みらしい…わからんなぁ)

朝、にゃんこ飯を買いに経堂まで行き、ついでに昼食パンを買う。昨夜はパスタでご飯炊かなかったから昼がなかったのだ。薄型のピザよりさらに薄い「ぱりぱり」のバン(?)がお気に入りなのだけど、以前は数種類あったのに1種類しかなかった。残念。煎餅よか薄いのだけど、意外にお腹膨れるんよ、これ。そんで93円。(税込100円) たまたまなかっただけかなぁ。だといーんだけど。

夕方からシゴト。とは言え、今日は祝日なので病院としてはお休み。(でも人はそれなりに来たようだ。カルテの山が物語ってた) さくさくっとシゴトを終えて、夕飯のあとは手紙処分の続き。ハハが賀状もやってるのか、と訊いてきたので、そっちは手をつけてない、どのくらいから処分してるのかと尋ねると『2,3年くらい経ったら捨ててる』という返事だった。そういうもんなのか! いや、人によると思うけどね。

手紙処分してて思うのは、昔に遡るほど「量が多くなるな」てことだ。積み上げた高さが1年分で20cmにはなってる。(これがあと何年分だ…ちと気が遠くなる) 天ぷらの礼状とか入ってると(そば屋勤務だったころ、どんだけの人に配ったか! 宅配で送ったりもしたしな!)、この人にもあげたのか~とか思ったり。
基本、手紙をもらったら「メールではなく手紙」で返事してるのだけど、てことはこのくらい「書いてる」てことだよね。いやぁ~、書かなくなったねぇ、最近とんと。
『メールの返信を待ってるときはイライラするけど、手紙の返信を待ってるときはワクワクする』
と、どこぞの学生サンがレポートしたのが何かに入賞してたけど(たぶん「学生の主張」とか、そゆやつ)、わかる気がするな。昨日だした、ギャラリー予約のメールの返信、まだなので、イラ、はないけど、何だい、ちっ、はちょっとある。

話がそれた。しばらく手紙というものを書いてないので書きたいと思うのだけど、その前に机に積みあがった手紙の山をどーにかしなくてはならん。「残しておきたい手紙」の方も山を築きつつあり、処分してるつもりでも出来てないよなーと思う。使用済み切手はある程度まとまったら寄付してるのだけど、これがA4サイズの袋に満杯近くなってきた。こんなにいっぺんに送るのは初めてだな、きっと。








(´ー`)


[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-13 01:44 | そんな1日 | Comments(2)
何だかもぅ、迷ってる自分に嫌気さして、やることにした、個展。いやそれは決めてたわけだけど、場所ね。吉祥寺。あとは返事待ち。これでまた「決まってしまいました」て来たら、それはもー仕方ないってことでさっさと諦めて次行くよ。

決めたのはいまさっきだからね、今日は何やっててもモンモンとしてた。特に何をしてたってわけでもないんだけど。
いい天気だったのでセーターとか手洗いして、タブレットの調子が悪い…つーか、どうも充電器の調子が悪いんで、ハハと下高のショップに持ち込んでみた。連休の最中だからすいてて、すぐ対応してくれ、あれこれ無料で新機種に交換しませんか、の問いにハハが速攻で『します』。この決断力の早さ、あたしもいただきたかったわぁ。
んが! あたしもハハも忘れてたのだ。このタブレット、とっくに解約してたってことを。あたしもハハもこれでゲームしかしてないしさ。(あたしは「ポコポコ」、ハハは麻雀、そして「ポコポコ」) あちゃー、ごめんなさいね~、てことで新機種の話はナシに。そちらに何の魅力も未練も感じなかったんで、それでおしまい。店員サンにはがっかりさせちゃったかもだけど。

で、充電器。何の不具合もなくて、ただ「挿しっ放し」だとよろしくないらしく、電気が溜まりすぎると切れて(?)しまうので、一度抜いてからまた挿してくれってことで、ンな話聞いたことないよ! とちょっとびっくり。へへー、そーなんだー、それはどーも失礼しましたー、だった。あたしの携帯の充電器も挿しっ放しだけど、やっぱ良くないのかね。充電しないときは外しておこう。

帰宅してお昼ごはん。それから風呂掃除だの何だのとやって、昨日までの続きの手紙整理を始めたのは夕方から。
いま、あたしの机周辺は「紙の束」であちこち大変なことになってるっす。もー、こんなに広げてちゃんと収拾つくのか? て感じ。
もらった手紙はまた読んでから破棄してるから時間がかかってるのだけど、読んでるといろんな想いが交錯してきて、それをここで書くことができない。年代によって、手紙をくれる人の名前も変わってくるし、個展行けなくてごめんとか、漫画おもしろかったありがとうとか、そういう「手紙」のやり取りはメールが主流になってしまった昨今、これはこれで貴重なのかもと思ったりする。

やばい! と思うのが、"…誰だっけ…?"な手紙。そのころ知り合った作家さんだったり、お客さんだったりするのだけど、あたしちゃんと返信したかな? いや、手紙はちゃんと返信(それも紙で)するようにしてるはずだけど、その後、不義理してたんじゃないかな、とちょっと怖くなる。20周年個展のときは必ずDM出そう! と固くココロに誓った。もしかしたらとっくに住所変わってるかもしれないけどね。気に入って買ってくれたお客さんでも、DM出したら「宛先不明」で戻ってきた、なんてことも珍しくはないし。

いま紐解いてるのは2007年。11年前まで遡ったところか。(ちなみに切手はまだ80円) 紙袋の一番下の束は何年になるのかなぁ。それを読めるのはいつになるかしらね。少なくとも明日でまだ無理かもなー。

夕飯は、買い物してないので明太子パスタとコーンスープ。コーンパックの半分は細かく刻んで、残りの半分をまずバターで炒めて、薄力粉、水、牛乳、コンソメ入れてから刻んだコーンを入れる…んだけど、溶けたバターのあとにざざっと入れたのは粒ではなくペースト状にした方…『げっ、しまった!』の声が聞こえたらしく、ハハが『何を~?』と笑いながら台所に入ってきた。味とか変わるわけじゃないからね、失敗ではないんだけどさ。ちょーどいいので、マヨと牛乳で伸ばした明太子ン中にパスタを絡めてもらい、ついでにボウルだ何だと洗ってもらったのでさらにラクになった。
『おいしーい! レストランみたーい』とハハ。そんなリッパなもんじゃないけど、でもたらこパスタはこれが一番ラクでいい気がする。
夕飯後も手紙続行。写真が出てきて、1人はわかるけどもう1人は誰だっけ…? てのがあってまたちょっとびびったり。にしても10年前の自分、やっぱ若いわ。








( ̄▽ ̄)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-12 01:31 | そんな1日 | Comments(0)
こんなちまちました片付け方ではラチがあかんとゆーか、ウチ中の余計なモノがなくなってすっきりするのは20年後だな、とマジで思った。思いながら、昨日あたりから手紙の整理&処分を始めてる。も、すっごい溜まっててさ、手紙の束が。いい加減、どうにかしよう、と思い立って(立ったのは去年暮れだけど)、読み返して、切手は切り取って、あとは破いて捨てる。と言ってもやっぱり処分できない手紙、てのがあるんだけどねぇ。でもそうでないものをなるべく処分して減らそうと思ってさ。ただの礼状とかDMとか一筆箋の走り書きの類とかね。賀状は…とりあえずそのままにしてるけど。
何年か遡ってると、あ、最近この人とご無沙汰してるな、元気かな、ちょっと手紙書いてみようかな、と思ったりする。賀状だけの付き合いになってしまった人でも、このころはやり取りしてたんだよなー、とか。
でかい紙袋2つ分の手紙束(1年ごとにまとめてるのが数年、いや10年分以上?)、やっと1/4が終わったあたり。切手は82円から80円へ。その前っていくらだっけ。60円? のあとに62円があった気がするな。

そーそ、昨日書きそびれてたことを。
一昨日、0円マーケットにカラーミシン糸92個を持ち込んだのだけど、昨日店を覗いたらキレイになくなってた。あれは「欲しい糸だけ持って」行ったのではなく、誰かがごっそり持ち帰ったのではないかなと推測される。使ってくれるならいいんだけど、そうでない(どっかに転売するとか…「売」ではないな)、例えばフリマで売るとか、そういうのでないといいなぁと思う。ちゃんと使ってくれる人の手に渡って欲しいやね。
店番のねーさんは一昨日と違う人だったのでちょっと見ただけで帰ったんだけど、あたしが持参したモノもほとんどなくなってた。ハハいわく『ウチが持ち込むモノってそんなにイイものかしら…?』。うん、まぁ、そうなんだろうね。

ウチの前の300坪敷地、ずーっと下水だの電気だのの工事してたのだけど(一軒家のあとに10軒建つんだから下水も電気も大掛かりになるよねぇ。いま電柱建ててんだけど、すげーでかいよ)、敷地中央のあたりでは足場を組み始めた…てことはあたしの汚部屋は丸見え…にはちーとばかし距離あるかな。あたしの部屋の真ん前で組み始めたらホントに丸見えだと思うけど。
この敷地だけが「元売り主の家」てことで(どーせならもっと日当たりのイイとこに建てればいいのに!)、他よりちょっと広くて3階建て…らしい。でもってそこだけ建てる業者が違う。注文住宅…になるのかな。もーどーでもいーや、て気分。

それより個展すよ、個展! 12月初旬が「もしかしたら前倒しになるかも」てことで、そしたらそこをお願いします、と言ってたのだけど、先ほど「確定しました」の連絡が入ってた…これで10、11月は完全に埋まってしまい、残るは12月最終週(12/18~23)か、もしくは9月最終週(25~30)のどちらか。もう待ったなし?! ちなみに7、8月はほとんど空いてるんたけどね。それなら9月…かなぁ。12月末は慌ただしすぎるよねぇ。

夕方からシゴト行って、思わぬ15分休憩が入った。て、休憩するわけではないのだけど(時間短いのであたしに休憩はないのだ)、にゃんこのAZちゃんは食後(自分では食べられないので給餌、てやつ)、しばらく「立て抱っこ」をしていてあげないといけない。なので肩に担ぐ形で、ゆらゆらしたり、『ほーら、タオルいっぱいだよー、すごいねー』とか『センセが活けたお花だよー、キレイだね~』とか言いながら病院内をうろうろした。ちょーど患者さん、飼い主さんがいない時間でね。うろうろできたわけだけど、センセたちが『よかったね、AZちゃん、楽しいね!』と声かけてくれたりして。なかなか楽しい時間を過ごせた。AZちゃんがまたいい子でさー、何かぼそぼそ言ったりもしてるんだけど、興味持ってあれこれ見てくれたり、人の顔覗いたりもするんよ。かわいい!

『こんな状態なのに、鞄に入れて長野まで行くつもりとか言ってるんだよ、それもただの布鞄で!』
とセンセ。
『え、この寒い中をですか?』
『信じられないでしょ! もう絶対ダメです、と断固拒否よ。移動なんてとんでもない!』
『真夏ですらどうかと思いますけどね』
『そういう人なのよ~、前にも何度か注意してるんだけど』
う~ん…「連れて行きたい」のはわからなくもないけどねぇ、それは無理だってわからないかね。「何度か注意してる」てことは、聞く耳持ってないとゆーか、ナイショで出かけたりしてそだなぁ。具合悪いのに。

このAZちゃん、たまに預かるのだけど、来るとゲージの中でずーっとタオルの下に隠れてる。(なので彼女には2、3枚必要) 人見知りなわけでもないように思うのだけど、すぐ隠れたがるのは何でかなぁ。そんなとこもかあいいんだけどね。

夕方から雨の予報は外れたなと思ってたら、帰宅する9時過ぎからぽつぽつき始め、夕飯食べてるころからざーざーになった。いまはもうやんでるのかな。この寒さ、いつまで続くんだろね。
てゆーか、個展だよ、個展! どうしよう、やっぱ9月? もう決めた方がいい? それとももっと探すべき? あぅ~。







(≧◇≦)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-11 01:33 | そんな1日 | Comments(0)
何だかとてもくたびれた1日となってしまった…シゴトの方はどーとゆーこともなかったのだけど。やっぱ寒いせいか、人の入り(わんこにゃんこの入り、か)も少ないし。ただ、亡くなった子もいて、老衰(ハタチのにゃんこ)とはいえ、ご家族の嘆きは大変なものだった。覚悟してはいたと思うけど、それでもね…食事に気をつけ、部屋を快適に保ってはいても、だから大丈夫ということはないんだよね。

午後1時にガスヒーターが来た! 部屋が急速にあったまってくのがわかって、ハハと2人で『やっぱ電気と違うね!』とはしゃぎながら昼食をとった。ヒーターをつけたとき、この部屋の室温がわかるのだけど、5℃。22℃に設定して、昼食終えてヒーターを切るころは18℃。食べ終わるまでに設定温度まで行かないのが我が家の常で、そこんとこは全然気にならない。むしろ、じゅーぶんあったまった、て感じでほくほくだし。

で、今日は「行くぞ!」とハラ据えて仕度して、ダン箱1つに満載となった、アニメージュ(って雑誌、ご存知ですかね。アニメの情報誌なんだけど)60冊ばかりをカートに乗せて、中野まで出かけたのだ。
いやはや重かった…カートに乗せてるから駅までの距離はどーとゆーこともないのだけど、電車の乗り降りとかね。カートも(帰りが重くなるから)小さいのにしたらいまにも壊れそうで参ったよ。これで壊れたらどーすりゃいいんだ? みたいな。

査定を待ってる間、欲しい本を探して店内をうろうろ。前回探してなかった本はやはりなくてがっかり。それでも『応天の門』の5巻以降が出てたので、「査定額次第で全巻買うぞ」と思ってた。
査定まで20分くらいだったかな。その間に見たアニメージュの売値が500円だったので、これなら1冊100円はいくかな! とちょっと期待したのだけど…ががーん、の結果が。1760円だって! あぅ~、しょっくー。3000円は行くと思ってたのにぃ~!!
『アニメージュは長く持ってられる方が多くて、在庫も結構あるんです。みなさん保存状態もいいので、比較するとこちらはちょっと…というのもあり、10円~50円になりました』
うーむむむぅ。そーかー。「期待しないようにしよう」と思いつつもやっぱりどっかで期待してたよーで、平静を装いつつもちょっと凹んだ。表紙はキレイなもんだけど、背表紙はね、だいぶ傷んでるのもあったし、中のポスターを切り離してたりもしたし、しょーがないか。付録とかもいくつかつけたんだけど、それらもほぼ無価値だったよーだ。

とゆーわけで、『応天の門』は5巻だけで、6巻以降は後日。別に買えない値段ではないのだけどね、キモチ的にね。買っちゃえー、て気になれなかったのね。
帰りにハハが欲しがってた(ついでにあたしも必要としてた)ルームシューズを買い、ちょっと美味しそうなパン屋で菓子パンをいくつか買い、往復の交通費も入れるとこれで「チャラ」。
道々、「送って査定」よかマシだったかなーと思ったり、どっちにしてもチャラだったなと思ったり。持ち切れなかったロマンアルバム(アニメージュの別冊みたいなもん)とかポスターとかも期待できないんだろーなー。と言いつつ期待しちゃうからいけないんだよね~。

帰宅してじき夕飯。今夜はぶりかまの塩焼きとキャベツとしらすのマヨ炒め。
『キャベツとしらす? のマヨ炒め? フツーじゃ考えられない組み合わせね』
そーかなぁ。しらすは淡泊だから、どんな料理でも合う…とゆーより、主張しなさすぎで味ないかな、と思ったのだけど、んなこたーなかった。これはネットで見かけた料理なんだけどね。
それからは何するでもなく、だらっと「応天」の5巻を読んでた。ちっ、やっぱ6巻以降も買っておけばよかったか。でもあの値段だったらB・オフにもあるしな。

しかし今日はくたびれたー。昔はあの程度の荷物抱えて、なんてザラだったのに。トシってのもとーぜんあると思うけど、動いてない、運動してない、てのも大きいんだろね。あとあれだよ、期待しすぎてコケたせいもあるよ、きっと。もーさっさと寝よっと。








┐(´д`)┌

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-10 01:31 | そんな1日 | Comments(0)
昨日、「コメントできない」と言われて「誰か書いて」みたいなお願いしたけど(応えてくれたくんちゃんありがたう!)、そのレスを送信したら1度目はNGだった…何か「送信中」のランプが消えて、どーにもならんので切っても一度やり直したら無事送信できた。ゆりかねーさんが言ってたのはこのことかな。
てゆーか、自分で自分のブログにコメント付ければ、誰かの手を煩わせることもなかったのにね、失礼しました。
機能してることがわかって良かったけど、閲覧数は激減してる…なんなんだろう。いつもどーりに書くだけですが。

午前中のシゴトを終えて、昨日友人から「0円マーケット用に」と託されたカラーミシン糸を整理する。キレイに箱詰めされてたので、そこに過日の雑貨市で売れ残った分のミシン糸を足しただけだけど。何と合計で92個になった。持ってく人はごっそり持ってくのかしら。それとも欲しい色だけかな。

雑貨市で売れ残ってしまった皿などのフリマ用品や素材など、紙袋2つ分を持って東松原の0円マーケットへ。行ったら若いママさんたちが子供服などを見てたのだけど(ここは子供服が多いのだ)、店番のお姉さんがあたしを見るなり『わぁ、いつもありがとうございますぅ~』と声かけてきた。ちょっとひさしぶりの訪問だったけど、もー「顔パス」とゆーか、覚えてもらえたらしい。満載の紙袋2つを差し出すと、
『いつもどんなモノが入ってるのか出すのが楽しみなんですよ!』
と喜ばれた。まぁ、ウチから出すモノは珍品とゆーか、「こういうところに出されないもの」が多いからね。弱冠、年寄り好みにもなるけど。錦松梅の入ってた器とかさ。カラー糸も『素敵!』という反応。タダならみんな持ってくかな。2、3日したら捌けたかどーか確かめてみたいとこだ。

部屋のほんの一角がほんのちょっとキレイになっただけだけど、まぁ、すっきりした気分。雑貨市で売れ残ったボタンはあげる人がいるので持参しなかったのだけど、これをちょっと整理し直した。あげる人はガクセイ時代の友人なんだけど、彼女は「ただ集めてるだけ」で、使うわけではない。なので、彼女には悪いけど、『これは何かに使って欲しいな』と思える、柄や色や形のいい、4つ5つ揃ってるボタンは外させてもらった。作家心理ってやつ? ボタンはボタンとして活躍して欲しいなぁ、という。カードは使ってもらってこそだしね。愛でてもらうのももちろん嬉しいのだけど。『こんなカードもらえたら嬉しい!』とかたまに言われるけど、「そう思うなら誰かに出してあげてよ」という心内語は口にしたことない。『もらえたら嬉しい』と言う人ってなぜか買ってかないこと多いし。(ホントよ、これ) 言わないで買う人が出す人、な気がする。

夕飯は『あるもので何か』とゆーリクエストに応えてドライカレー。にんにく生姜みじん切り、野菜を細かく切って炒めて…で、カレー粉、ケチャップ、ソースその他なんだけど、初めてD社のケチャップを使った。ハハが台所を仕切ってたころはずーっとKのを使ってて、あたしが入るようになって『一度使ってみたい』と言って買ったのがHので、それが終わったので初のD。ケチャップって大体この3社のうちのどれかなんだと思うけど、どこのがイイのかいまいちわかんなくてね。でも今回のでひとつはっきりした。

  我が家ではケチャップをケチャップのまま使うことはほとんど、つかまったくない

てことに。オムライスは何もかけないし、ポテトフライも同様。(あとは一般的には何にかけるんだ?) 物心ついたときから炒飯に色がついてたことはほとんどない。ハハの作るハンバーグソースは、ハンバーグを焼いたフライパンの油でケチャップとソースを混ぜたモノで、使うのはこのときくらい。あたしが使うのはカレー粉と混ぜたりウスターソースと混ぜたりとか、あるいは別の料理にちょろっと、て感じで、考えたらオーロラソースすら滅多に作らない。これってつまり「ケチャップの味そのものを比べることができない」てことよね。ハハの『私はいつもKだけど、それがHでもDでも全然かまわない』と言ったのはつまりは「ケチャップの味にこだわる必要がない」からなんだな。

さてドライカレー。仕上げにガラムマサラ…なんだけど、底の方で固まってしまって、振っても叩いても出てこない。しょーがないのでキャップ開けて竹串でぐりぐりっとやったら、どさっ、ばさっ! のマンガのよーなお約束…まぁ、残り少なかったし(大匙2杯強くらい)、賞味期限はとっくに切れてたから風味もそれほどきつくないのではないかなと思ったけど、それはそれは素晴らしくスパイシーに美味しくできましたですよ。ハハと『かっら~い!』を連発しながらあっちゅー間に完食。満足。明日の昼の分も作ったつもりだったけど、ほんの少々しか残らなかったのがちょっと残念。ま、炒飯くらいはできるかな。







(*´▽`*)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-09 00:25 | そんな1日 | Comments(3)
朝、ゆりかねーさんからメールが届いて、何ごとかとちょっとびびって開けたら、『ブログにコメントを書こうとしたら何度トライしてもダメだった、ウクレレ聴いてくれてありがとう』という内容だった。こちらこそ「聴かせてくれてありがとう!」だ。
いや、それより「コメントできない」てのにびっくりして、いまちょっとコメント機能を見てみたのだけど、トラバ禁止にはなってるけど、あとはオープンのまま。何がいけないのかちょっとわからないです、申し訳ない。

普段、コメントがつかない方が多いのでなくても全然気にしないとゆーか、むしろ見落としてしまってありゃりゃ、なんてこともあるのだけど(コメントにはレスするようにしてるので)、もし『自分もダメだったよ!』て人がいたらホントにごめんなさいです。年末にあったコメント以降に入ってないってことは、それでなのかなぁ? 例年だと年明けに「あけおめコメント」が来てたりするのに今年はそれがないな、くらいには思ってたんだけどね。
いまちょっと記事一覧を見たら、コメントOKだけど、SNS表示が〇だったり✕だったりしてた…これって何? つか、何で〇だったり✕だったりするんだ? 設定とかいじってないのに。うぅ~、わからん。どなたか試してもらえませんかね? そんで「ダメだった」とか「ここをこーすれば」なんてのがあったら教えてくださいまし。

今日はオフなので0円にあれこれ持参するかなー、と思ってたけど、友人のお誘いがあったのでランチへ。そんで『良かったらこれも0円に持参して』と言われて、糸とかリボンとかガラスとかをもらってしまった。エコバック付きで。
雑貨市でも彼女からもらったカラー糸を山盛りだしたのだけど(3つで200円にした)、思うようには売れなかったんだよねぇ。彼女の母上が洋裁をしてた関係で、カラフルな、見てるだけで楽しいミシン糸がいーっぱいあったんだけど。ダメだったという報告をしたばかりなのに、『0円でいいよ、捨てるには忍びないから』という返事。うん、まぁ、それでいいというならいいかな。サテンのリボンとかはちょっと取っておこーかなとか思ってるけど。

あと、やはり『いらないんだけど捨てられない』という、昔一緒したポルトガルで買った塩胡椒のミニボトル。白地に青い花柄の陶器で、かあいいんだよ、これが。でもじゃあウチで使うか、ってーとまた…う~ん…これも困るねぇ。0円にはもったいないようにも思うし。まぁ、それゆーなら、0円に出した九谷の大皿とか揃いの小鉢とか三段重ねのお重とかだって0円ではもったいなかったのだけどさ。

彼女と結構長い時間話し込み、夕方に帰宅したらハハが『今朝、(台所の)暖房かけた?』と訊くので、え、消し忘れてた? と思ったのだけど、それにしてはヘンな訊き方だと思ったら『壊れた』と言う。
『私がいない間、かけてた?』
『うん、フツーに動いてたよ』
『もう、何をしてもダメで、フィルター掃除とかしても動かないし、取説だしてきてあれこれ試したんだけどやっぱりダメで…』
『へぇ…』
『それでガス屋に連絡して来てもらったのね。運よくじきに来てもらえて。でもやっぱりダメなの、故障なの。修理するよりは買った方が、てことになったんだけど』
『うん』
『ねぇ、あれ買って何年だと思う?』
『……10年くらい?』
『私もそのくらいだと思ってたのよ、違うのよ、ウラ見たら95年製だったの!』

てことは23年も経つんか、あれ?! うっひゃー! だ。見た目キレイだし、傷んでもいないし、冬が終わったらちゃんと掃除して収納してるからだと思うけど、もうそんなに経つのかぁ~。何か…なかなかショックだな。てことはそれより古い、すでに『故障したら替えはありません』と断言されてるガスエアコン(そう、我が家のエアコンはガスなのだ!)は、ゆーに30年は経ってる、てことだよな。物持ちイイ我が家ではあるけど、その中で比較的新しいと思えるモノですらそんなに経ってたのか…いろんな意味でショックだわ。

ガス屋のねーちゃんは、取説を出して見せると『まだ持ってたんですか!』と驚いたそーだ。ウチは電化製品の取説はどれも使ってる限りは残してるんだけど、それは驚かれるところなのか! とか思ったり。
持参してくれたパンフから選んだ新しいヒーター(3万円とかかな)は、いま在庫がなくて金曜までオアズケ。『それまで寒いですよね、すみません』と平謝りされたそーだけど、電気ストーブもあるし、そもそも5℃とか7℃とかの部屋で過ごしてる2人だからね、全然気にもならないわ。ヒーター使うのは食事のときだけだしね。えらい寒い日でも、あたしはホットカーペット、ハハは炬燵、で済ませてるし。それで風邪ひーてないし。
明日は早番終えたら0円にあれこれ持ってこっと。









( ̄▽ ̄)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-08 00:21 | そんな1日 | Comments(2)
昨日は帰宅してからはな~んもしなかったので、今日はまずは荷ほどきから。しばらく出品の予定はないので、それぞれを丁寧に分けつつ、収納していった。カレンダーの裏紙で作ったブックカバー、作っててえらい楽しかったんだけど、需要あるのかと自問すると、ないよなぁ…になってしまう。『すまほ読書人口が増えて、カバーやしおりは売れない』と言われて久しいしねぇ。カード作り始めたとき(かれこれ20年前?)、すでに『手紙を書く人が減ったから売れない』みたなことも言われてて、あたしって時代を逆行してるとゆーか、「作りたいモノは売れないモノ」てことなんだよなー、と思ってしまった。

そゆことつらつら考えつつ、「個展をどうするか」もまた考えてた。いっそのこと夏でもいいかなぁ、夏ってしたことない気がするしな、と思ってからとてもとても重大な事実を忘れてたことに気づいた。去年の割と早い時点で決めてた個展のタイトルだ。20周年記念個展のタイトルは

  雪月花

なのだ! 夏にやれるか、これ?! やれねーよな。このタイトルに沿う形で、あれやこれやイメージしてたり、書き留めておいたこととか、こういうのを作ろう、みたいなのもあったんだけど、それらを「夏に展示する」となると、いや違うよな、という…。
このタイトルにしたのは、単純に「漢字タイトルでやったことなかったな」という発想からだ。10周年が「One & Only」(1と0をかけた)、15周年が「サユキノコトノハ」。そしたら次は漢字で、と思うじゃん。「サユキノコトノハ2」も悪くないとは思ってたんだけど、〇周年、て感じではないしさ。

なんて話をハハにしたら、『タイトル替えれば?』と即答。そりゃそれができるんならするけど、そーするってことは、脳内で組み立ててたモノを最初から、てことになるよね。「雪灯り」からの連想で行燈みたいなのも作りたいと思ったりしね。でも夏にやるなら行燈じゃなくてどっちかってーと風鈴でしょ。やったことあるし、風鈴。(ガラスにちぎり貼り、だけどね) 行燈もまぁ、なくはないので「やったことない」たー言えないのだけど。
漢字タイトル(なるなら季語っぽい熟語)が決まれば、そんでそれに付随する形で作りたいと思えるものがあれば、夏にやるかもしれない。決まったらすでにギャラリーはいっぱいで…なんてオチが待ってる気もするけど。

夕方からシゴト。何だかずーっと忙しなくて、気づいたら7時、8時、9時…で、診察台に乗せたらシッコするオデブにゃんこに振り回されつつ(9キロ近いだぜぃ)、終わったのが10時。何だろ、何が忙しかった、てわけでもないのに遅くなったな。

帰宅したら、珍しくYGママからラインが入ってた。『バレチョコのお返しはしたはず』とあって、え、そーだっけ、と思ったんだけど、彼の名誉のためにも訂正しなくてはね。申し訳ない。たぶん、お返しとは気づかずにもらってしまったのだろうな。彼と最後に会ったのは去年の三回忌だった気がするのだけど、その後、会ったかどーかの記憶が曖昧だ…最近ホントに「それがいつのことだったか」がはっきりしなくて困る。「〇〇さんの個展に行ったけどそれが2年前か3年前か、わからない」だけならまだしも(過去ブログ読めばわかるけど)、調べたら5年も前だった、なんてこともままある。良くないよねぇ。頭の回転鈍くなってるし、気が利かなくなってきてもいるし。(昔は気が利いてたか、てーと不明だけど)

1/26日のブログで訪問者がいきなり10倍強の334になってびびり(理由が全然わからん)、その後も徐々に数を減らしつつ3桁をキープしてて、昨日2桁になった。ちょっさとさみしーよーな、ほっとするよーな、だな。そーそ、雑貨市の作家サンたちに先日、ペーパーナプキンで作った額を見せたら『ブログで見た』と言われ、そーか、まだ読んでくれてたのか、と思ったりもした。あたしは人さまのは全然読んでないし、FBやってないし、身内ラインしか持ってないのにみんなエライなぁ。化石な雪丸でごめんです。そして読んでくれててあれがとう。







(>_<)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-02-07 01:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156